常田大希率いるmillennium parade(ミレパ)とは?攻殻機動隊主題歌採用で海外進出!

2020年おすすめバンド
出典:highsnobiety.jp

millennium parade(ミレパ)とは

2019年、King Gnu(キングヌー)の中心として日本に大旋風を巻き起こした常田大希さん。

そして、常田大希さんの新たなプロジェクトとして2019年春に本格始動した「millennium parade(ミレパ)」

「millennium parade(ミレパ)」はKing Gnu(キングヌー)から離れた常田大希さんのソロプロジェクト。

クリエイティブチーム「 PERIMETRON 」が作り出す音楽は、先鋭的で視覚からも訴えかけてくる今までにない新しい音楽として、世界中から注目を集めています。

「millennium parade」が掲げるテーマは「世界から見た東京の音」

2020年、常田大希さん率いる「millennium parade」は世界進出の年となるかどうか。

多くの人にこの音楽を知ってほしいと思います。

millennium parade(ミレパ)タイアップ

“lost and found”


DIORとのコラボレーション映像

2019年12月6日リリースMV

2019年11月、海外有名ブランドDIORとのコラボレーションが実現。

その企画の為に書き下ろした「lost and found」は常田大希さん本人も今までで一番いい曲が書けた。あ、今のところね(笑)と自画自賛するほどの出来となっています。

楽曲が素晴らしいのはもちろんですが、ダンサーによる心を揺さぶられるような演技、MV映像の花吹雪のように見える『人』の群れによる演出も今までにない演出で強く印象に残ります。

ちなみに出演しているダンサーは菅原小春さん。

米フォーブス誌2019年「30 under 30」世界に影響を与えるアジアの30歳以下のタレント30人の1人として選出。

2019年の大河ドラマ“いだてん”では人見絹枝役として出演されています。

“fly with me”


トレイラー映像のみ。

“fly with me”は2020年4月22日、CD&配信Singleとなっています。

2020年4月からNetflixで全世界に配信される「攻殻機動隊 SAC_2045」のオープニングテーマ曲を担当。

「攻殻機動隊」シリーズは海外でも根強い人気があり、GHOST IN THE SHELLとして2017年にアメリカでは実写映画化されています。

「攻殻機動隊 SAC_2045」封切とともに世界中に「millennium parade」の音楽が届けられることになり、多くの人が耳にすることになります。

攻殻機動隊の主題歌を作って欲しいというオファーを頂いた時、身体中の血が湧き上がったのを今でも覚えている。
なぜなら俺たちがmillennium paradeで作ろうとしている世界観は攻殻機動隊から多大なる影響を受けているから。
二つ返事でやらせて欲しいと伝えた。

引用:【常田大希 コメント】より

ファンの反応

まとめ

天才というより鬼才という表現がぴったりの常田大希さん。

2019年も十分驚かせてもらいましたが、2020年はさらなる驚きをもたらしてくれるに違いありません。

4月はいよいよ「攻殻機動隊 SAC_2045」主題歌として世界に進出することになります。

楽曲に対して海外から色んな反応が届けられると思いますが、ここから大物とのタイアップも生まれてくると思います。

キングヌー、ミレパと大忙しなのでお体だけは大事にしてほしいところです。

関連記事
井口理、オールナイトニッポン0(ANN0)最終回で大号泣!!リスナーの総称は常田メンに決定!!
井口理さんのラジオにポルノ岡野昭仁さんがサプライズ登場した回の放送レポ。二人のコラボは神回!
常田選手権開催!井口理、菅田将暉の“オールナイトニッポン(ANN0)”にカチコミをかけ『天体観測』も熱唱!

コメント

タイトルとURLをコピーしました