ライブイベントの今後はどうなる?大規模イベント自粛要請継続、専門家会議はオーバーシュートを警戒。

音楽ニュース

専門家会議とは

専門家会議からの助言を踏まえ、学校休校や音楽ライブ活動の自粛要請を政府が発表しているようです。

トレンドランキングも顔を出すようになった専門家会議とは何のことなのか調べてみました。

専門家会議とは、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の略称となります。

新型コロナウイルス感染症対策医学的な見地から助言等を行うための会議です。

メンバーは国立感染症研究所所長を座長に据え、構成員は大学教授研究所所長医師会理事弁護士などで構成されています。

詳しい詳細はこちら。
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の開催について

警戒されるオーバーシュートとは

オーバーシュートとは、爆発的患者急増という意味になります。

2020年3月19日 専門家会議の見解

気付かないうちに感染が市中に拡がり、あるときに突然爆発的に患者が急増(オーバーシュート(爆発的患者急増))すると、医療提供体制に過剰な負荷がかかり、それまで行われていた適切な医療が提供できなくなることが懸念されます。こうした事態が発生すると、既にいくつもの先進国・地域で見られているように、一定期間の不要不急の外出自粛や移動の制限(いわゆるロックダウンに類する措置)に追い込まれることになります。

引用:厚生労働省

日本は海外と比べると比較的平穏を保っているように感じられますが、専門家会議によると事態の深刻さは相変わらずで油断は一切できないようです。

イタリアでは医療崩壊が起きて毎日3桁もの方が亡くなられています。

日本もこのような状況になる可能性があるということで、感染リスクが高まる“3つの条件が同時に重なる場”を満たしている大規模イベント自粛要請などの取組を行っていく必要があると提言しています。

感染リスクが拡大する“3つの条件が同時に重なる場”とは

“3つの条件が同時に重なる場”とは下の3点。

換気の悪い密閉空間

人が密集している

近距離での会話や発声が行われる

この3条件が重なる場所は特に注意が必要と言われています。

この条件は音楽ライブイベントに直撃していますね・・・。

現在の状況でライブイベントを行うことは残念ながら難しいと言わざるを得ません。

ライブ中止・延期が心配されるアーティスト・バンド(一部)

政府からの自粛要請により相次ぐライブ中止を迫られているアーティスト達。

現在では無観客ライブをオンラインで配信するなど様々な工夫をして音楽をファンに届けてくれています。

コロナウイルスの影響の見通しが全く立たない中、春から夏にかけて大型ツアーを予定していたバンドは苦境に立たされています。

一部のバンド・アーティストですが紹介していきます。

髭男(ヒゲダン)

Official髭男dism Tour 2020 -Arena Travelers-

ライブスケジュールは8月まで毎月公演があります。

3月21日、23日、24日に公演予定だった大阪城ホールでのライブを延期した髭男(ヒゲダン)。

次のライブは3月末の福岡公演と4月初めの愛知公演。少し間を空けて徳島公演。

2020年3月30日(月) 福岡国際センター(福岡)
2020年3月31日(火) 福岡国際センター(福岡)
2020年4月4日 (土) ポートメッセなごや3号館(愛知)
2020年4月5日 (日) ポートメッセなごや3号館(愛知)
2020年4月28日(火) アスティとくしま(徳島)
2020年4月29日(水) アスティとくしま(徳島)

この辺りのスケジュールは厳しくなるかもしれません。

公式からの発表はまだなので、アナウンス待ちとなります。

sumika

sumika Arena Tour 2020 -Daily’s Lamp-

ライブスケジュールは6月まで毎月公演があります。

3月28日、29日に公演予定だったドルフィンズアリーナ(愛知)公演を5月20日(水)AICHI SKY EXPO(愛知)に延期しているsumika。

2020年4月4日(土) 大阪城ホール(大阪)
2020年4月5日(日) 大阪城ホール(大阪)
2020年4月11日(土) 朱鷺メッセ(新潟)
2020年4月18日(土) さいたまスーパーアリーナ(埼玉)
2020年4月19日(日) さいたまスーパーアリーナ(埼玉)
2020年4月29日(水) マリンメッセ福岡(福岡)

公式からの発表はまだなので、アナウンス待ちとなります。

LiSA

LiVE is Smile Always~unlasting shadow~
3月5日~4月6日にかけて公演が予定されていましたが、公式から振替のアナウンスが出されていました。

・札幌公演振替予定日…4月14日(火)
・大阪公演振替予定日…4月20日(月)
・名古屋公演振替予定日…5月14日(木)
・東京公演振替予定日…4月27日(月)、28日(火)
・福岡公演振替予定日…5月12日(火)

一番早い振替予定日が4月14日(火)ということで再振替の可能性も0ではないかもしれません。

音楽ライブ中止への補償が検討されはじめた!

2020年3月17日、“音楽ライブの中止に補償を” とういことで超党派議員たちが支援策検討をはじめました。

ライブ中止に伴って、莫大な負債が発生してしまうアーティスト達。

コロナウイルスは天災のようなものですが、今のところどこからも補償はない状況です。

損失補償などの支援策を検討していくとのことで、一刻も早く支援の手をお願いしたいところです。

ツイッターの反応

まとめ

コロナウイルスの影響が直撃している音楽業界。

暗い話題がどうしても多くなってしまいますが、朗報もありました!

国会で“損失補償などの支援策”が検討されているということなので、一刻も早く具体的な支援が受けられるように整えていただきたいですね!

後ろ盾の無いアーティストによってはライブ中止によって音楽が続けられなくなるかもしれません。

そんなことにならないように頑張ってほしいところです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました