ヨルシカ『春泥棒』が大成建設TVCMとタイアップ。ついに新海誠監督とのタッグが実現!

音楽ニュース
出典:universal-music

ヨルシカ『春泥棒』が大成建設TVCMとタイアップ

“ヨルシカ”の新曲『春泥棒』大成建設TVCM「ミャンマー」篇とタイアップすることが決定!

大成建設のTVCMといえば、新海誠監督が思い浮かぶほどに定着してきた有名なシリーズ。

前回のCMは2018年5月6日に公開されたシンガポール篇。

このCMのタイアップソングはスキマスイッチ『ミスターカイト』、声優は長澤まさみさん。

前回から約10か月を経て、新CMが公開されました!

大成建設TVCMは劇場版映画のようなクオリティの高さから海外でも話題になるほどです。

今回新海誠監督が選んだアーティストは今人気沸騰中の“ヨルシカ”。声優は松岡茉優さん。

“ヨルシカ”の創る楽曲はどの曲も奥が深く心に響く魅力的な作品ばかり。

大成建設のCMにはピッタリのアーティストです!

“ヨルシカ”については関連記事に詳しい情報がありますのでよければお読みください。

メンバーであるボーカルsuis(スイ)さん、作詞作曲を手掛けるn-buna(ナブナ)さんについても紹介しています。

ヨルシカの名前の由来とメンバー紹介!初見の人へおすすめ曲3選!

「ミャンマー」篇ストーリー

新海誠監督が創る大成建設CMは、毎回現場で働く主人公に焦点を当てて描かれています。

今回は「ヤンゴン新専門病院」の建設現場。

今回の舞台は、近年急速な経済成長を遂げているミャンマーで、主人公は国の高度医療を支えていく「ヤンゴン新専門病院」の建設に携わる若手社員。遠く日本から離れた現場でたくましく働く彼の成長を、日本で暮らす姉からの手紙という視点で描いたストーリーになっている。

引用:billboard-japan

毎回のことですが、思わずこの会社で働きたくなるようなCMになっています。

新海誠監督は以前から“ヨルシカ”を絶賛していた!

“ヨルシカ”の楽曲を聴いて、SNS上で「素晴らしいなー。」と呟いたことのある新海誠監督

映画監督である新海誠監督の胸にも響くものがあったのかもしれません。

ヨルシカの楽曲は文学作品のように奥が深く、何曲も股にかけての壮大なストーリー仕立てとなっています。

複線を色々なところに張り巡らせてあることから、ネット上では考察班と呼ばれる人たちがいるほど。

そして、楽曲が素晴らしいのはもちろんですが、ボーカルsuis(スイ)さんの唯一無二の歌声がさらにそれを引き立てています。

オリコン発表の“2020年 ネクストブレイクランキング”では、世代別10代・20代でKing Gnu(キングヌー)に続く2位を獲得しました。

すでにYouTubeチャンネル登録者数125万人

ブレイクしてしまっていると言っても過言ではありません。

2020年6月5日公開のスタジオコロリド制作アニメーション映画『泣きたい私は猫をかぶる』では『花に亡霊』が主題歌に選ばれています。


『花に亡霊』は0:25~

ファンの反応

まとめ

大成建設のCMは毎回出来が素晴らしいので、今回新しいCMが放送された時も「おっ、新しいCM来た」という感じでした。

しかし今回は、途中から「・・・あれ?なんか聴いたことがあるような?」となった人が大勢発生していたようです。

新海誠監督×ヨルシカの組み合わせはいつかは実現すると思っていましたが、想像以上に早く実現して驚きました。

また違う作品でのタイアップも期待したいです!

関連記事:
ヨルシカ『言って。』歌詞の意味を考察。ナブナ(n-buna)さんと椎名もたさんとの関係。
ヨルシカ『夜行』の場所はどこ?映画“泣きたい私は猫をかぶる”主題歌『花に亡霊』との意外な繋がりの考察。

コメント

タイトルとURLをコピーしました