キング ヌー新曲『泡(あぶく)』。映画『太陽は動かない』の主題歌に決定。常田大希は原点回帰に言及!

音楽ニュース

King Gnu(キングヌー)の新曲『泡(あぶく)』が、2020年5月15日(金)公開となる藤原竜也・竹内涼真出演の映画『太陽は動かない』の主題歌に決定したことが発表されました。

【追記】新型コロナの影響で、映画の公開日延期が発表されました。(4月1日)

 

実はこの映画のために書き下ろされた『泡(あぶく)』。King Gnuの前身バンドとなる、サーバ・ヴィンチ(Srv.Vinci)時代の楽曲『abuku(あぶく)』を映画のためにブラッシュアップされたもののようで、常田大希さんも「題名からわかる人はわかると思うけど一回原点回帰しようと思っとる」とtweetされています。

タイトルも『abuku(あぶく)』から『泡(あぶく)』へ変更されてさらなる進化を遂げています!

主題歌『泡(あぶく)』 常田大希コメント

最新の予告編映像が解禁されましたが、常に死と隣り合わせの二人(鷹野:藤原竜也、田岡:竹内涼真)の心情に寄り添い、映像と見事に調和した楽曲です。その迫力には思わず息を呑んてしまいました。予告映像のサビの部分だけでも無限に聴いていられそうです。

常田さんは今回の映画に曲を書き下ろすことに対して、このようにコメントされています。

「生まれや育ちは選べない、皆それぞれ与えられた運命に翻弄されながら足掻き抗い生きている。この映画の世界や人々は、果たして我々と無関係なのだろうか。運命の不条理さとそれでも生きることの尊さを再確認できました。泡のような儚いこの世界に乾杯。」

サーバ・ヴィンチ(Srv.Vinci)時代の楽曲『abuku(あぶく)』

サーバ・ヴィンチ(Srv.Vinci)時代の楽曲『abuku(あぶく)』の映像がありましたので紹介させていただきます。
どこかに共通点が隠れているのか?気になりますね。

みんなの反応

まとめ

サビだけでも鬼渋な『泡』。

ファンも「早く観たい!フルで聴きたい!」「泡聴くために観にいく!」と公開を楽しみに待ちわびています。

原点回帰した新生キングヌーに期待大です!

関連記事
井口理、オールナイトニッポン0(ANN0)最終回で号泣!!リスナーの総称は常田メンに決定!!
常田選手権開催!井口理、菅田将暉の“オールナイトニッポン(ANN0)”にカチコミをかけ『天体観測』も熱唱!
常田大希率いるmillennium parade(ミレパ)とは!攻殻機動隊主題歌採用で海外進出!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました