舞台裏映像公開!井口理“ANN0”でのポルノ岡野さん登場回はドッキリ企画だった!文化庁長官への発言曲解で疲れた井口も元気に!

オールナイトニッポン(ANN)
出典:twitter.com

DISPATCHERS -岡野昭仁@オールナイトニッポン0(ZERO)-と銘打たれたこの動画。

ポルノ大好きの井口理にポルノ岡野昭仁が突撃ドッキリを仕掛けた舞台裏の貴重映像になります!

2020年3月13日、井口理ANN0でポルノグラフィティの21周年をカラオケで勝手にお祝いする「勝手に!ポルノグラフィティ21st anniversary Radio」を開催していた井口さん。

この放送はリスナーの間でも“神回”と大好評で、その伝説の神回の裏側が公開されるとあってSNS上で話題となりました。

井口さんもこの動画にはニッコリ!

めちゃくちゃ元気になった。というツイートには4万もの“いいね”!

なぎら健壱をリスペクトしたような恰好の下りはお腹が痛くなりました(笑)

遠目に見たら似てないこともないのが困ります。

また、なんだかんだと言って付き合いの良いポルノ岡野さんの人の好さが映像から滲み出ているようでした。

井口さんはすでに1年間務めた“オールナイトニッポン(ANN0)”を2020年3月いっぱいで卒業しており、裏側公開映像を観たリスナー達は嬉しい、楽しいのと同時に若干の寂しさを漂わせていました。

リスナー(常田メン)の反応

文化庁長官に物申した井口理が波紋を呼ぶ

2020年2月より新型コロナの影響で軒並みライブ中止に追いやられているアーティスト達。

2020年3月末、“文化芸術に関わる全ての皆様へ”と題して文化庁長官の宮田さんから声明が出されました。

文化庁のこの精神論のような声明。現場アーティストなどとの温度差に井口さんは意見!

一刻も早く補償をしましょうよ!!!

すでに精神論ではどうにもならない、瀬戸際に立たされているアーティスト達の窮状を知っての発言だったと思います。

しかし、この発言が『激怒』と曲解したメディアに音楽業界を問わず拡散されたことでSNS上で賛否両論を巻き起こす騒動となってしまいました。

これによって、井口さんに冷たい言葉が投げられることになりました。

音楽でいままで十分稼いできたんじゃないか

アーティストよりも今は明日の食べ物が無くなる人への補償を優先すべき

音楽、スポーツは生活が成り立っている上での余暇

井口さんもこれには少し元気をなくされているように感じました。

音楽に携わっている方々も自粛要請という同調圧力(実質中止勧告)でライブやコンサート等のイベント開催が出来ず、明日の生活費に困っている方は沢山おられると思います。

しかも、世界的なコロナパンデミック終息がいつになるか分からないということで、不安になっている方は多いと思います。

常田大希参戦でさらに波紋広がる


本来得られるはずの利益分の補償はどうかと思いますが、今回の自粛要請が生活に直撃している方も沢山おられると思うので、政府からの一刻も早い補償が待たれます。

ドイツ政府からの援護射撃

日本国内で波紋を広げる中、ドイツ政府からはアーティスト達にとって心強い援護射撃!

といっても非常に複雑な問題で、何が正解なのかは国によって様々です。

必要な人に必要な補償がいきわたる様な暮らしであれば安心してロックダウン状態でも過ごすことが出来ると思いますが、こればかりは国のリーダー次第となりそうです。

まとめ

ポルノ岡野さん登場回の舞台裏映像で井口さんが元気になってくれて良かったです!

この回は本当に楽しくて、まさに神回と呼ぶにふさわしかったですね。

ANNを卒業することによって、井口ロスを大量に生んでしまった井口さん。

常田メンは井口さんの帰還をお待ちしております。

井口理さんのオールナイトニッポン(ANN0)については他にも記事を書いています。

よければご覧ください!

常田選手権開催!井口理、菅田将暉の“オールナイトニッポン(ANN0)”にカチコミをかけ『天体観測』も熱唱!
井口理さんのラジオにポルノ岡野昭仁さんがサプライズ登場した回の放送レポ。二人のコラボは神回!
aiko無観客ライブで特別にセトリに入った「カブトムシ」。一緒に歌うきっかけがあった人達とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました