コロナ禍の読み方は?鍋(なべ)、渦(うずにしめすへん)?と読めない人が続出!意味と使い方、影響を調べました!

新型コロナ関連

『コロナ禍』が読めない

コロナ禍という単語が読めない。

そもそも『禍』という漢字はどういう読み方でどんな意味があるの?

そんな声が日本中で少なからずあがっています。

コロナ禍という見慣れない単語がメディアやニュース、新聞等で使われ始めたと同時に、その声はあがりました。

goo漢字辞典では、漢字事典の人気ランキングでなんと『禍』は1位を獲得しています(4月15日時点)。

3位には『渦』という『禍』似た感じもランクイン。

goo漢字辞典で沢山検索をされたということが分かります。

ネット上ではコロナ禍という単語に対して、

 

何これ、どう読むの?

コロナなべってどういう意味?

うずにしめすへんの漢字ってどう読めばいい?

 

と、『禍』という漢字が読めない人が続出しています!

今回は、コロナ禍の読み方、意味や使い方を調べていきたいと思います。

コロナ禍の読み方

コロナ禍ころなかと読みます。

また、この○○禍という単語は過去に使用事例があることが分かりました。

コロナ禍は『コロナ』+『禍』だった!

○○禍の過去の使用事例として以下のものが挙げられます。

エボラ禍

ペスト禍

サーズ禍

エイズ禍

いずれもパンデミック、それに準ずる感染拡大によって世界に大きな被害をもたらした疫病です。

コロナ禍突然出てきたので、新語だと思われた方も多かったと思います。

『コロナ禍』は単語のように見えますが、『コロナ』+『禍』という組み合わせた言葉のようです。

コロナ禍の意味は?

『禍』の読み方・意味

まず、『禍』という漢字について調べてみました。

音読み・・・・

訓読み・・・・まが、わざわい

意味 ・・・・よろこばしくない事柄。不幸をひきおこす原因。災難。

『禍』を使った言葉

禍々しい(まがまがしい)・・・縁起が悪く、不気味なさまを意味する表現。

禍(災い:わざわい)・・・傷害や病気、天災などをこうむること。不幸な出来事。

禍根(かこん)を残す・・・未来において厄災を引き起こす原因となるもの(禍根)を残すこと。

『コロナ禍』の意味

上記を踏まえて『コロナ禍』という単語の意味を考えると、

コロナによる災い

コロナによる被害

コロナによって引き起こされた不幸な出来事

という意味に解釈できます。

過去の使用事例として紹介した、エボラ禍ペスト禍等の単語も同様の使い方となります。

ニュース記事を翻訳してみる

ヤフーニュースに出ていた一文を例にとって翻訳してみます。

コロナ禍で財務格差鮮明に~

この一文を上記を踏まえて翻訳してみると、

コロナによる被害で財務格差鮮明に~

という意味になります。

コロナ禍に対するネットの反応

『コロナ禍』の読み方、まとめ

『コロナ禍』の読み方、意味や使い方についてまとめていきました。

実は私も『コロナ禍』という単語が読めませんでした。

知ったかぶりする訳にもいかないので、ネットで調べあげることにしました(笑)

おかげで使用方法や意味が理解することが出来ました。

『コロナ禍』以降、またパンデミック級の疫病が流行した時には『○○禍』という言葉が使われるのだろうと思われます。

関連記事
コロナ禍、コロナ渦を使い始めたのはいつから?『渦』、『渦』の違い、誤りの可能性についても調べました!

コメント

  1. チャンクン より:

    禍々しい(まがまがしい)はもっと読めませんでしたw
    ってか意味何?

    • aosasa より:

      コメントありがとうございます^^
      禍々しい(まがまがしい)の意味を記事に追記させていただきました。

タイトルとURLをコピーしました