コロナ禍、コロナ渦を使い始めたのはいつから?『禍』、『渦』の違い、誤りの可能性についても調べました!

新型コロナ関連

唐突に表れた聞きなれない単語、コロナ禍

急にメディアや新聞にこの単語が表れ始め、どう読むのか戸惑った方も多いはず。

しかも、『コロナ渦』というよく似た単語まで出る始末。

様々な媒体でいつの間にか使われ始め、いまやTVニュースでも聞く機会の増えた『コロナ禍』

今回はこの聞きなれない単語、『コロナ禍』『コロナ渦』が、いったい何時から使われ始めたのか調べていきたいと思います。

コロナ禍、コロナ渦をいつから使いはじめたのか調べてみました

新聞大手各社の調査結果

・毎日新聞
コロナ禍該当記事
2月19日記事:新型コロナウイルス禍収束せず:「緊急対策」出遅れた官邸の弱点 メード・イン・チャイナが消える!?
コロナ渦該当記事
3月8日記事:マスク姿でも晴れやか 「忘れられない卒業式」 新型コロナ渦 時間短縮、在校生出席なく

・朝日新聞
コロナ禍該当記事
2月22日記事:米大統領選・草の根民主主義の現場をみる
『コロナ渦』該当なし

・産経新聞
コロナ禍該当記事
3月5日記事:新型コロナ禍、松井市長「すべての商品に軽減税率適用、減税を」
『コロナ渦』該当なし

・日本経済新聞
コロナ禍該当記事
3月11日記事:荒天相場 買いの流儀
コロナ渦該当記事
4月3日記事:危機モードの今だから考えたい 転職先選び3つの条件

・西日本新聞
コロナ禍該当記事
3月13日記事:コロナ禍中国でDV急増 就職難や減収ストレス?
『コロナ渦』該当なし

ツイッターでは

驚くことに1月後半に『コロナ禍』を使用されている方がおられました。

しかし使用される頻度はかなり少なく、それは2月後半頃まで続きました。

広く使われるようになったのはやはり大手メディアが使い出し、その言葉が認知されだした3月中旬頃だということが分かりました。
(あくまで私の検索結果となります)

『コロナ禍』1月ツイートに注目

ここで1月にツイートされた内容に注目したいと思います。

『サーズ禍』という単語を使用されていますが、サーズと言えば、2002~2003年に大流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)

中国でアウトブレイク(感染症の突発的発生)したことで有名で記憶に残っている方も沢山おられると思います。

『禍』という単語は“わざわい”という意味合いがあるのですが、もしかしたら大規模な感染症を指すのでは無いか?と調べたところ、思ったとおり見つかりました。

過去に書籍やメディアに登場した単語としてエボラ禍ペスト禍エイズ禍、そして上で紹介したサーズ禍等があることが分かりました。

このことから、大規模な感染症が発生した際に使われる漢字がではないかと考えられます。

コロナ禍、コロナ渦を使い始めた時期

『コロナ禍』という単語が一般的に広く使われるようになったのは“3月に入ってから”という事がわかりました。

『コロナ禍』については1~2月にも該当記事やツイートがありましたが、出現頻度が少なくまだ広く使われていないマイナー単語で認知はされていませんでした。

よく似た単語である『コロナ渦』に関しては該当記事が『コロナ禍』と比べて極端に少ないという結果となりました。

誤表記なのでは?という意見もネットで散見されましたが、同じ新聞社で使われているケースもあり誤表記と断定するのは戸惑われます。

『渦』の意味としては、文脈から考えると『禍』と同じような意味で使用されているようです。

また、混乱する様を表す『渦中』という単語を『渦』として省略として使われているようにも考えられます。

『コロナ渦』に関しては単語の出現頻度から考えると一般的に広く使用はされていないことが分かりました。

単語の意味や読み方についてはこちらの記事をご参照ください。
コロナ禍の読み方は?最近よく見るけど読めない人が続出!意味も調べてみました!

『コロナ渦』誤表記の可能性は?

ここまで調べてきて、もしかしたら誤表記の可能性もあるのではないか、という疑念も出てきました。

『禍』『渦』、2つの漢字を使用した該当記事数が極端に違う事。

『渦』の使用方法としては、『渦中』と使うのが自然だという事。

誤りで確定とは言い切れませんが、記者の方が誤用している可能性も考えられます。

現状では、『コロナ禍』と使う方が正しいと思われます。

コロナ禍、コロナ渦に対するネットの反応

コロナ禍、コロナ渦まとめ

大手メディアでは2月下旬から3月上旬頃から使われ始めたことが分かりました。

『コロナ禍』『コロナ渦』の読み方やどちらが正しいかなど、ネット上では未だに混乱している状況です。

馴染みのない単語が急に広く使われ始めたら戸惑ってしまいますよね。

これまで調べてきたところ、『コロナ禍』で間違いはないと思われます。

『コロナ渦』については、はっきりと正解とは言い切れない状況となりました。

コロナ禍の読み方はころなかと読みます。

関連記事
コロナ禍の読み方は?鍋(なべ)、渦(うずにしめすへん)?と読めない人が続出!意味と使い方、影響を調べました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました