島根県のコロナ感染者は2人に。松江の10代女性は松江工業高校生で母親も陽性。症状の推移と感染経路を調べました。

新型コロナ関連

島根県からコロナ感染者が出たというニュースが飛び込んできました。

コロナ感染者数0県として頑張っていた、岩手県鳥取県島根県から、島根県が脱落することになりました。

正直に言って、誰が感染してもおかしくない状況でした。

感染者が0人ということで、休日は観光客が沢山訪れ、神奈川県の企業が島根県で入社式、というのも話題にのぼりました。

また、コロナ疎開という言葉も生まれる始末。

しかし島根、鳥取県民は、現在のコロナ禍をどこか対岸の火事のように捉えていた人も少なからずおられたと思います。

島根は高齢県の上、医療機関が比較的少ないとあって初の感染者に緊張が高まっています。

県から会見をするという情報がありましたが、会見前から感染が帰省によるものなのか、市中感染なのかとネット上では様々な声があがっていました。

感染者は10代女子高生のようです。

症状は幸い軽症とのこと。症状悪化のスピードがかなり早いと聞くので油断はできません。

一刻も早い回復を祈ります。

今回は島根県知事の会見での発表内容、島根県公式HPの情報を元に情報をまとめていきたいと思います。

新型コロナ陽性報告を受けて島根県会見

陽性が発覚したその日、丸山島根県知事が会見を行いました。

コロナ感染者は10代女子高生

10代女子高生は、島根県松江市在住島根県立松江工業高等学校に通っていることが分かりました。

松江工業は男子生徒の比率がかなり高いことが特徴で、女子生徒はかなり少なかったと認識しています。

島根県立松江工業高等学校は、明日から臨時休校の予定になっているようです。

松江工業高校の所在地

松江工業高校は松江市の南側(橋南)に位置しており、JR松江駅から少し離れた場所にあります。

近隣には、島根県立大学松江商業高校松江南高校松江第4中学校開星中学・高校といった学校、松江総合運動公園というスポーツ施設があります。

中学生や高校生は学校終わりに松江駅近くの松江イオンに集まることが多いです。

コロナ症状、状況の経過

3月19日・・・鼻水、のどの痛み

3月22日・・・発熱(37℃台)、せき、痰、倦怠感

3月25日・・・松江市内の医療機関受診

4月3日・・・発熱(37.9℃)、再受診するも症状の改善見られず

4月4日・・・発熱(39.1℃)、解熱剤を服用し解熱

4月8日・・・症状継続、医療機関を再々受診。相談センターへ連絡

4月9日・・・PCR検査実施、新型コロナウイルス陽性確認(9日時点では自宅療養中)

4月10日・・・感染症指定医療機関への入院予定

島根県松江市の感染症指定医療機関

第一種感染症指定医療機関

松江赤十字病院・・・第一種感染症病床2床

第二種感染症指定医療機関

松江市立病院・・・第二種感染症病床4床

国立病院機構松江医療センター・・・結核病床12床

●特定感染症指定医療機関
○新感染症(新たに発生した重篤で未知の感染症)患者の入院を担当します。
●第一種感染症指定医療機関
○第一種感染症病床:一類感染症(エボラ出血熱等)患者の入院を担当します(二類感染症を含む)。
●第二種感染症指定医療機関
○第二種感染症病床:二類感染症(SARS、鳥インフルエンザH5N1等)患者、新型インフルエンザ患者の入院を担当します。
○結核病床:結核患者の入院を担当します。

引用:島根:感染症指定医療機関(一部抜粋)

島根県としての取り組み

・引き続き注意喚起を促す。

・迅速かつ正確な情報提供を行う。

・相談窓口の開設時間を17:00から21:00まで延長する。

松江市としての取り組み

松江市は以下の観光施設の休館が決定しました。

期間:4月10日~5月6日(予定)

1.松江城
2.興雲閣
3.小泉八雲記念館
4.小泉八雲旧居
5.武家屋敷
6.明々庵・赤山茶道会館
7.松江歴史観
8.松江ホーランエンヤ伝承館
9.堀川遊覧船
10.松江フォーゲルパーク

島根県の直近のPCR検査数

PCR検査実施人数(総数):191人 ※2月1日~4月9日時点

直近の検査数
・4月3日・・・7人
・4月4日・・・2人
・4月5日・・・1人
・4月6日・・・4人
・4月7日・・・11人
・4月8日・・・8人
・4月9日・・・9人(1人陽性)

参考資料:新型コロナウイルス感染症に関する情報

ネットの反応

(追記)4月10日時点で判明した感染経路含む追加情報

バスで大阪へ親子旅行

親子で3月20~22日に大阪府内を旅行していたことが分かりました。

不要不急の外出を控えている中での旅行。

この時期に旅行とか危機感がないのでは

と、ネット上では厳しい声もあがっています。

『自分は大丈夫』という思いが一番危険だと強く感じます。

中国ジェイアールバス株式会社
・令和2年3月20日(金)出雲市駅6:35発、大阪(阪急三番街)行き「くにびき2号」
・令和2年3月21日(土)大阪(阪急三番街)22:50発、出雲大社行き「くにびき113号」

上記のバスを利用された方で何らかの症状が出た方は保健所にご連絡を。

飲食店でアルバイト

3月27日、28日にアルバイトをしていたことが分かりました。

すでに症状が出た状態での松江伊勢宮BUZZ(バズ)でのアルバイト。

クラスター発生が心配されますね。

母親も陽性、友人2人は陰性

親子で3月20~22日に大阪府内を旅行へ行っていたこともあり、濃厚接触者としてPCR検査。

結果、陽性と判明しました。

濃厚接触者にあたる友人2人にPCR検査を実施されましたが、陰性と報道されています。

まとめ

情報が不正確な箇所があったら申し訳ありませんが、まとめさせていただきました。

もう誰が感染していてもおかしくなく、時間の問題だったと思います。

はじめて症状がでたのが3月19日、陽性判定が4月9日。

ここでかなりの期間が空いてしまいました。

潜伏期間を考えるとおよそ1か月。

今は松江保健所の方々が動いてくれているようですが、国のクラスター班も動いてくれるはず。

2次感染、3次感染と広げていかない為にも、住民も一丸となって出来ることをしていかなければと感じています。

ソーシャルディスタンスという言葉も最近になって浸透してきました。

咳エチケットこまめな手洗い不要不急な用事であまり出歩かない等、今すぐにでも出来ることがあります。

自分自身がコロナキャリアかもしれないという認識を持ち、他社を気遣いながら行動していきたいですね。

関連記事
松江市の新たなコロナ感染はBUZZルートではなく市中感染?40代男性の症状、行動歴を調べました。
松江市の新たなコロナ感染はBUZZルートではなく市中感染?40代男性の症状、行動歴を調べました。
出雲市初の17例目コロナ感染者はだれ?感染経路がBUZZ(バズ)クラスター関係か調べてみました。
鳥取県米子市のコロナ感染者はBUZZ(バズ)関係か?感染経路と行動歴を調べました。
島根県松江市15人目はコロナ差別を理由に情報非公開?20代女性の非公開とした理由を調べました。
島根県松江市でコロナに感染した未就学児とは?通っていた保育施設(バンボハウス)の場所と状況を調べました。
シャミネ松江でコロナ陽性となった女性はBUZZ関係か?勤務先のテナントはどこか調べました。
出雲村田製作所でコロナ陽性となった男性はBUZZ関係か?感染者の行動歴と症状を調べました。
島根県松江市でクラスター感染発生?感染場所(BUZZ)と感染者4人の症状について調べました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました