埼玉所沢で新型コロナクラスター感染発生。感染場所(皆成会)と感染者の状況を調べました。

クラスター感染

埼玉所沢でクラスター発生

埼玉県所沢市の障害者施設 社会福祉法人「皆成会」の関連施設で、50代介護職員・40代利用者3名、30代事務員1名、あわせて8名のクラスター感染が発生していたことが分かりました。

こちらの施設ではすでに利用者2名の感染が確認されており、あわせて同施設からの感染者は10名となりました。

所沢市では、所沢明生病院所沢ロイヤル病院に続いて3件目のクラスター感染。

発生が確認された皆成会の施設は、所沢市内に4施設あり、

・光の園 (障害者生活介護施設)

・キャンバス(障害者生活介護施設)

・はあもにい(障害者生活介護施設)

・ぽぷり(相談支援・グループホーム運営事業)

のうちの2施設で発生されたものと思われますが、どの施設で発生したのか、などの情報は今のところわかりませんでした。

通所型の施設であり、この2つの施設では職員や利用者が行き来することもあったそうです。

障害者の方の通所施設ということで、介護福祉士の職員さん達も感染予防対策を取られていたと思います。

気をつけていても、付き添いが必要であったり3密のうちの「密接」を避けるのがが難しいケースもあったのかもしれません。

クラスター(感染者集団)の発生場所

クラスターが発生した二つの施設名は現在発表されていません。

以下の皆成会の4施設のうち、2つの施設での発生であることが予想されます。

 

・光の園 (障害者生活介護施設)

利用者定員 50名

対象者:18歳以上の心身障害者

住所 所沢市東狭山ヶ丘6-2833-2

 

 

・キャンバス(障害者生活介護施設)

利用者定員 50名(生活介護20名・就労継続支援B型30名 )

対象者:18歳以上の心身障害者

住所 所沢市下富653-5

 

 

・はあもにい(障害者生活介護施設)

利用者定員 50名(生活介護20名・就労継続支援B型30名 )

対象者:18歳以上の心身障害者

住所 所沢市北野2-22-8

 

 

・ぽぷり(相談支援・グループホーム運営事業)

・相談支援

・グループホーム運営事業

・障害者福祉サービス(ホームヘルプ)

住所 所沢市緑町4-7-13安藤ビル1F

埼玉県の対応

4月10日 緊急事態措置の追加実施についての大野埼玉県知事会見

 

特措法の45条2項を13日に発令

【45条2項】都道府県知事は(略)、学校、社会福祉施設、興行場、その他の政令で定める多数の者が利用する施設を管理する者または、当該施設を使用して催物を開催する者に対し、当該施設の使用の制限もしくは停止、又は催物の開催の制限もしくは停止その他政令で定める措置を講ずるよう要請することができる。

NHK特設サイト 新型コロナウイルス

高齢者あるいは障がい者の支援施設など支援が必要な方々の保護に関わる施設は、「3つの密」を避けるための取り組みを講じていただきながら、事業の継続を求めていく

濃厚接触者の把握を含めて積極的疫学調査を確実にすすめていく

新型コロナウイルス感染症患者の軽症者を受け入れる民間の宿泊施設を13日より開設

名称:アパホテルさいたま新都心駅北
所在地:埼玉県さいたま市大宮区吉敷町2丁目72

利用開始:4月13日(月曜日)以降、準備が整い次第受け入れを開始。

所沢市の対応

濃厚接触者の把握を含めて積極的疫学調査を確実にすすめていく

小・中・高校等、幼稚園は5月6日まで一律に休業

(保育園や放課後児童クラブは社会的機能を維持するため開園するが、家庭でお子さんと一緒にいられる場合はできる限り登園を自粛)

 

緊急事態宣言発令に伴い、4月9日(木曜)から5月6日(水曜)まで、毎週月曜・水曜・金曜に防災行政無線で市長メッセージを放送。
放送時間
毎週月曜:午後0時15分
毎週水曜:午後3時
毎週金曜:午後4時32分

放送内容(毎回同じです)
こちらは防災ところざわです。
市民の皆様に、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に伴う、市長からのお願いです。
所沢市長の藤本 正人です。
不要不急の外出をやめ、人との接触を今まで以上に控えましょう。
手洗いや咳エチケットを徹底し、密閉、密集、密接の3つの密を避けましょう。
小中学校、幼稚園は5月6日までは休業といたします。
保育園や放課後児童クラブは開園しますが、ご家庭でお子さんと一緒にいられる場合は、できるだけ登園を自粛してください。
買い占めをしないなど、冷静な対応をお願いします。大切なことは、3つの密を避けることです。
一方では、飲食店や小売業の方々など、多くの方が大変な状況にあります。
今こそ、気を付けながら私たちが消費することによって支え合っていきましょう。

 

感染者の状況

感染された職員、利用者の方々の症状はいずれも軽症だそうです。

職員の方には同居家族がおられる人も含まれており、濃厚接触者など引き続き調査が進められる予定です。

ネットの反応

まとめ

対応できる病床が埼玉県はすでにいっぱいだそうです。

所沢市では、院内感染施設内感染が特に急増している模様で、県や市の対応が待たれています。

目に見えないウイルスとの戦いです。

自宅で自粛中の方は家で過ごすことで、自分や大切な人、最前線の医療従事者の方の命を守ることができます。

不要不急の外出は控えて『ステイホーム』。

手洗い、咳エチケット、そして「密閉」「密集」「密接」「3密」となる場所を意識して避けること。

誰もが何かしらの我慢をしながらの生活が続いています。

長期戦になるかもしれませんが、いつも頑張っている自分を労わってあげてください!

関連記事
埼玉県立ふじみ野高校60代高校教諭がコロナ感染?陽性となった男性の行動歴と症状を調べました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました