高松市鬼無保育所のコロナクラスターで女児2人が新たに感染。感染場所と園児の状況を調べました。

クラスター感染

香川県高松の鬼無保育所でクラスター感染が発生したとの報道がありました。

ここのところ、増えているクラスター感染。

なかには100人規模のメガクラスターに繋がるケースも出てきています。

病院等の医療施設などでのクラスターが多いのですが、今回は保育園ということで園児への影響も心配されます。

今回は、鬼無保育所で発生したクラスター感染について調べていきたいと思います。

香川県高松の保育園で新型コロナクラスター感染発生

4月17日午前6時現在、香川県内で確認されている新型コロナ感染者は22人となっています。

このうちの11人は、高松市鬼無町の鬼無保育所」に勤務する20代から60代の女性保育士で12~13日の検査でコロナ感染が確認されていました。

他の29人の職員は検査の結果、陰性だったそうですが、クラスターが発生したことで147人の子供たちとその保護者の希望者全員への検査が急がれているところでした。

4月15日、16日に子供たちの一部を検査した結果、1歳と2歳の女児2人のコロナ感染が確認されました。

鬼無(きなし)保育園の場所

鬼無保育所

入所児童数 147名

職員 40名

〒761-8023 香川県高松市鬼無町41−1

鬼無(きなし)保育園園児の状況

4月15日から鬼無(きなし)保育園の園児147人に対してPCR検査を段階的に実施しました。

検査の結果、1歳と2歳の女児2人が感染していることが判明しました。

1歳女児は鼻水が少し出ているものの、発熱や咳などの症状は出ていないそうです。

2歳女児は症状等の情報は公表されておらず分かりませんでした(4月17日午前6時現在)。

香川県の対応


4月14日午後1時からの会見の模様です。

また、県民の皆様へのお願いとして下記のように案内されています。

香川県におきましては感染者が急増しています。新型コロナウイルス感染症の拡大を抑えるためには一人一人の行動が大切です。自分だけなら大丈夫という意識を変え、御家族や大切な人を守るため、次のことを強くお願い申し上げます。

・人との接触をできるだけ減らしてください。
・不要不急の外出を控えてください。
(生活上必要な物の買い出しや、やむを得ない仕事等以外の外出を控えてください。感染拡大地域との不要不急の往来を控えてください。)
・やむを得ない外出の場合も、人混みを避けるとともに、人との間隔をなるべく空け、3密(密閉・密集・密接)は絶対に避けてください。
・体調が悪い時は、勇気をもって仕事を休んでください。
・こまめな手洗いや咳エチケットを守るとともに、バランスの良い栄養、十分な睡眠時間、適度な運動をとるようにしてください。

高松市の対応

令和2年4月14日(火曜日)、市立保育所に通園する児童に、新型コロナウイルス感染症の陽性反応が確認されたことに伴い、児童の健康と安全を守ること及び感染のリスクを最小限に抑えるため、次のような措置をとることとしました。
つきましては、臨時休園中、子どもの健康・安全を第一に考えた生活を送ることができるように、御家庭等で見守り等をよろしくお願いします。

1.休園対象施設:高松市立鬼無保育所

2.臨時休園期間:令和2年4月15日から4月28日まで

ネットの対応

まとめ

国内で医療崩壊もささやかれ始めた中での、保育園のクラスター感染。

「鬼無保育所」は入所児童数147名・職員40名の大きな園なので、感染拡大も心配です。

医療従事者、ライフライン関係の職業の方で保育園を利用されてる方もおられると思いますが、臨時休園で必然的に休まなければいけない家庭も増えてきそうです。

保育士さんのおかげで働ける方がたくさんおられます。一日も早い回復をお祈りしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました