上越市第四銀行の20代男性行員コロナ陽性で銀行業務はどうなる?感染者の業務内容と行動歴も調べました。

新型コロナ関連
出典:joetsutj.com

上越市第四銀行の行員の方一名が新型コロナウイルス陽性であることが分かりました。

上越市では2人目の感染者となりました。

銀行にお勤めの方も、仕事柄不特定多数の人間と接することも多い為、コロナ感染のリスクが高いと思われる職業です。

また、市民の方も多く利用される第四銀行

今後の銀行業務、感染した方の業務内容・行動歴を調べてみました。

第四銀行の業務はどうなっている?

第四銀行では、お客様と行員の安全を最優先して関係機関と連携、感染拡大の抑止に努めるとのことで業務を継続されています。

高田営業部店舗内は消毒を実施し、濃厚接触の可能性のある行員の方に対しては自宅待機の対応を取られています。

同プラザをはじめ、銀行窓口、ATMコーナーは通常どおり利用できるそうです。

第四銀行高田営業部の場所

第四銀行 高田営業部
住所:新潟県上越市西城町3丁目7-8

新型コロナ感染者の業務内容・行動歴等の状況

第四銀行高田営業部でコロナ感染が確認されたのは20代の男性行員の方。

高田営業部の一角にある上越コンサルティングプラザで、個人ローンの窓口を担当されていたようです。

また、新潟日報社に勤務されている奥様も新型コロナに感染されていて、

お2人は4月14日に感染が確認された60代女性と一緒に葬儀に参列されていたとのことです。

憶測になりますが、葬儀場で感染されたのではないかと予想されます。

行員の男性はのどの痛みが続いていて医療機関や保健所に相談の上、

4月16日に検査をして17日に新型コロナウイルス陽性と判明。

4月11日からは出勤されていないとの事です。ご夫婦で一日も早く回復されることをお祈りします。

ネットの反応


島根県松江市15人目はコロナ差別を理由に情報非公開?20代女性の非公開とした理由を調べました。

まとめ

いままで感染者が少なかった地域へも少しずづ広がってきているように感じます。

銀行もコロナの影響をうけている市民の方にとっては重要な場所です。

第四銀行は店舗内を消毒作業、代替行員の方により業務を継続されるそうです。

4月17日、安倍総理が会見で、

『外出を控えてほしい、出来る限り人との接触をさけて家で過ごすことで、医療現場を守ることや大切な人を守ることにつながる』

と、国民に呼びかけられました。

一日も早く終息に向かうよう、各自で対策・予防していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました