日野市JR東日本豊田駅の40代駅員コロナ陽性で駅業務はどうなる?感染者の業務内容と行動歴も調べました。

新型コロナ関連
出典:ウィキペディア

東京都日野市、JR東日本豊田駅の駅員の方一名が新型コロナウイルス陽性であることが分かりました。

不要不急の外出自粛と言われる中でも、駅を利用して通院や仕事先へ行かれる方もいらっしゃると思います。

全国各地で新型コロナウイルスの感染が確認される中、JRでは2例目。

職業柄、多くの人間と接する機会がある駅員の方々。

新型コロナウイルスが蔓延する中での業務は、ストレスも多いかと思いますが頑張っていただきたいです。

今回は、日野市豊田駅で判明したコロナ感染者の方の業務内容と行動履歴を調べていきたいと思います。

日野市JR豊田駅内でコロナ陽性

4月18日現在、豊田駅は保健所の指導のもと駅内を消毒し、濃厚接触者の特定を急いでいると発表されています。

JR東日本 豊田駅の場所

豊田駅
住所:東京都日野市豊田4丁目

コロナ陽性が判明した豊田駅の状況

男性の方は、11日に体調不良を訴えて医療機関を受診。自宅待機をされていました。

その後、PCR検査を受け、17日に感染が判明したそうです。

10日から11日の朝まで主に事務作業をされていて、30分ほど改札で接客業務もされていたとのことがわかっています。

現在分かっている情報があまりありませんが、夜勤業務明けに受診されていることから、

体調不良を感じながら勤務されていたのかもしれませんね・・・。

男性の方の一日も早い回復をお祈りしています。

ネットの反応

まとめ

緊急事態宣言下でも、医療・ライフライン関係・保育・介護などの業務にあたられている方には頭が下がる思いです。

いまはどこで感染してもおかしくない状況なので、感染した方が差別されたり責められることがないようにしたいですね。

一人一人が「自分も感染しているかもしれない」と思って行動、対策をしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました