山形県道の駅米沢セブンイレブン店員がコロナ感染?10代女性店員の行動歴と症状を調べました。

新型コロナ関連
出典:米沢市役所

山形県米沢市の道の駅米沢セブンイレブンの10代女性店員が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

最近は駅員の方、郵便局の方、役場の方等、不特定多数の人間と関わる業種の方々のコロナ感染のニュースが増えてきています。

これらの業種の方々も十分コロナ対策をした上で、業務を遂行しておられると思いますが、医療従事者の方の感染も目立っているように100%防ぐことはなかなか難しいようです。

緊急事態宣言が日本全国に向けて出されて自粛ムードが強まり、外出を控える人も増えています。

引き続き、危機意識を強く持って個人レベルでのコロナ対策を強化していく必要がありそうです。

今回は、道の駅米沢セブンイレブンの10代女性店員の行動歴、症状について調べていきたいと思います。

道の駅米沢セブンイレブンでコロナ感染

道の駅米沢セブンイレブンで新型コロナウイルス感染者が確認されました。

感染されたのは従業員の10代女性とされています。

詳細については、山形県ホームページ、米沢市ホームページ、セブンイレブン公式ホームページをご参照ください。

道の駅米沢セブンイレブンの場所


住所:山形県米沢市大字川井1039―1

セブンイレブン従業員10代女性の行動歴・症状

現在、公表されている情報を元にまとめたものです。

4月10日~12日休み。発熱症状(37~38℃)。
4月13日出勤。(症状改善)。
4月14日出勤。
4月15日出勤。
4月16日出勤。
4月17日休み。
4月18日出勤。PCR検査。
4月19日出勤。陽性確認。

コンビニ業務の内容は、マスク着用の上で商品発注、品出し、レジなどを担当。

13日~19日の間は、咽頭痛、鼻づまり、味覚障害などの症状があったとのこと。

発症前の2週間は遠方への移動なし。

感染症指定医療機関に入院予定されるとのことです。

道の駅米沢の対応

お客様及び店舗従業員の安全と健康を第一優先に考え、所轄保健所と連携し、以下の対応を講じてまいります。

・当店の休業および消毒・清掃の実施
・感染した当該従業員の行動履歴確認と濃厚接触者の特定

営業の再開につきましては、当社のホームページ、当店の店頭にてお知らせいたします。
引用:株式会社アクセスよねざわ

道の駅米沢としては、4月18日付のお知らせとして、山形県からの休業要請により4月25日~5月10日(16日間)は駐車場、休憩所、トイレ以外を休止するとしています。

4月19日のコロナ感染者が出たことで対応は変わる可能性がありますので、道の駅米沢ホームページでご確認ください。

セブンイレブンの対応

・4 月 19 日(日)12 時 00 分より当該店舗は休業しており、消毒の作業を実施してまいります。
・当該店舗は当面休業とし、勤務する全従業員は出勤停止となります。
・営業再開時期につきましては、お客様と店舗従業員、オーナーの安全を最優先とし、行政機関等
と連携し確認のうえで決定してまいります。
・当該従業員には、上記勤務時においてマスク着用を励行しておりました。
引用:セブンイレブン公式

ツイッターの反応

まとめ

コロナ感染が確認されたセブンイレブン10代女性店員の行動歴、症状についてまとめていきました。

気になったのは、4月18日に保健所によるPCR検査実施しているにも関わらず、4月19日に普通に出勤。

勤務中にコロナ陽性判明の電話連絡を受けた、というところです。

会社側から出勤するように要請があったのか、本人の意向なのか定かではありませんが、これはあまり良い対応ではなかったと思われます。

日本全国に緊急事態宣言が出ている中、誰もが感染拡大を防止する為に個人レベルでコロナ対策をしています。

感染者が入院出来る病床数も限られており、各地の病院ではクラスターが発生することによって医療従事者の数も足りなくなる恐れも出てきています。

企業や店舗もより一層、危機意識を強く持つ必要がありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました