姶良市赤塚学園看護専門学校の学生3人がコロナ感染?陽性者の行動歴、症状を調べました。

学校感染
出典:minkou.jp

鹿児島県姶良市で、県内8例目となる新型コロナウイルス感染者が公表されました。

感染が確認されたのは、鹿児島市の赤塚学園看護専門学校に通学する姶良市の20代女性です。

この20代女性は、18日に陽性と判明した県内7例目となる姶良市の70代パート女性の孫で、濃厚接触者とされていました。

3月末に友人と福岡へ旅行へ行かれていたそうで、女性が旅行から帰ってきた9日後に祖母が発熱されています。

学生の方の感染なので、クラスターが発生しないかが心配されます。

今回は、赤塚学園看護専門学校でコロナ感染が確認された20代女性の行動歴について調べてみようと思います。

赤塚学園の対応について

赤塚学園におけるコロナ感染者の発生について
赤塚学園看護専門学校の学生が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
本校におきましては、17日(金)午後から休校となっておりますが、しばらくの間経過を見守り、再開については追ってお知らせいたします。

現在、県保健所にも相談の上、この学生の行動歴や濃厚接触者に該当する学生を調査中です。

本校の学生が、多くの方々に多大なるご心配とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。今後、関係機関と相談しながら誠意をもって対処いたします。学生たちには、再度、不要不急の外出を控えるよう強く指導いたします。県民のみなさま、地域住民のみなさま、保護者のみなさま等にご心配おかけしたことを深くお詫びいたします。

1 陽性が判明した学生について
・女子学生1名

2 当該学生の行動歴について
・4/8~4/17までの間の7日間、帖佐駅から日豊本線のJRで通学

令和2年4月19日

引用:赤塚学園公式ホームページ

コロナ感染が判明した赤塚学園看護専門学校20代の女性について

今回感染が確認されたのは、赤塚学園看護専門学校学校の20代女性でした。

・国 籍:日本
・居住地:姶良市

〇感染者の症状

・検査時の体温:35.9度
・症 状:症状なし

発熱などの症状はないそうです。

追記 :4月21日】

20代女性の行動歴について
(通学方法)

帖佐駅ー鹿児島中央駅(日豊本線) JRで通学
・帖佐駅ー自宅までの交通手段は家族運転の自家用車
鹿児島中央駅ー学校  交通手段:徒歩

 

登校時 

JR時間:帖佐駅7時32分発・鹿児島中央駅8時02分着

 

下校時 

JR時間:鹿児島中央駅16時58分発・帖佐駅17時30分着(日付不明)

鹿児島中央駅17時33分発・帖佐駅17時57分着(日付不明)

鹿児島中央駅13時10分発・帖佐駅13時34分着(4月8日のみ)

 

コロナ感染が判明した20代の女性と祖母の行動歴について

日 時20代女性(孫)行動及び経過70代女性(祖母)行動及び経過
3月31日~4月3日友人3人と福岡県内を旅行

(本人、友人A・友人B・友人C)

4月3日友人Aと鹿児島へ帰る
4月4日~ 7日自宅
【追記】4/4に友人EとFが泊まりに来る※4/5~友人Cが泊まりに来る
4月8日JRで通学
4月9日自宅(4/10より聞き取り)
4月10日JRで通学自宅
4月11日自宅自宅
4月12日自宅パートへ出勤17:00帰宅

夕方発症(37.2度)、

食欲低下、倦怠感、咳あり

4月13日JRで通学一般外来を受診 :*患者はマスクを着用 (肺炎所見あり)→自宅
4月14日~16日JRで通学自宅
4月17日JRで通学
その後友人A・B・Dと友人D宅へ
検体を採取→自宅
4月18日午後検体を採取PCR検査にて陽性が判明

県内の指定医療機関に入院

4月19日PCR検査にて陽性が判明

県内の指定医療機関に入院

〇20代女性は旅行中、通学、学校ではマスクを着用

 

※今月5日に福岡から孫の友人が感染者の女性の家に泊まりにきていたということです。

引用元:MBC南日本放送

 

濃厚接触者(4名)+2名

関 係所在地健康状態
友人A20代女性鹿児島市37.2度咽頭に違和感(咽頭に違和感)

PCR検査陽性(4/20実施)

友人B20代女性鹿児島市36.7度(症状なし)

PCR検査陽性(4/20実施)

友人C20代男性福岡県良好・PCR検査陰性(4/19実施)
友人D20代女性鹿児島市良好

追記 :4月21日】

友人E20代女性姶良市PCR検査陰性
友人F20代女性熊本市熊本市に健康観察を依頼

 

 

赤塚学園看護専門学校

住所:鹿児島県鹿児島市上荒田町21−12

追記4月21日その後、友人A、Bも20日に陽性が判明。

その後、友人A、Bも20日に陽性が判明。

新たに友人E(姶良市)、F(熊本市)が濃厚接触者であることがであることが分かりました。

 

20日に陽性反応が確認された友人A、Bの行動歴は、

・4/8、4/10、4/13〜17:学校

・1名については徒歩で通学
・1名については自転車で通学

であったことが公表されています。

 

感染した専門学生3人(本人、友人A、B)は同じクラスだったため、

この3人と同じクラスだった生徒33名と職員9名、あわせて42人については、保健所が22日以降PCR検査を行う方針

 

友人Aの親族10名と、友人Bの親族2名もPCR検査を行う方針。

(Aの親族は鹿児島県にて検査、Bの親族は検査の結果、陰性)

 

本来ならこの時期の県外への移動は学校へ届け出をしないといけなかったようですが、彼女達は届け出をしておらず、

このような事態になるなんて思ってもみなかったのではないでしょうか。

「自分だけは大丈夫」などとは思わず、行動していきたいですね。

 

ネットでの反応

まとめ

新型コロナウイルスに感染すると潜伏期間が数日間あったり、場合によっては無症状のこともあると報告されています。

「いつ」「どこで」感染しているかわからないので、この時期の移動はやはり軽率と言わざるを得ないかもしれません・・・。

全国的に緊急事態宣言も出されたので、大型連休も控えていますが、不要不急の外出・移動はしないで各自で意識を持って行動したいですね。

関連記事
鹿児島奄美大島のコロナ感染者は自営業の同居男女。行動歴と症状、奄美市の対応について調べました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました