明治橋病院でコロナクラスター発生か?病院の対応と感染者状況を調べました。

クラスター感染
出典:kango-roo.com

大阪の病院で院内発生が相次いでおり、明治橋病院でもクラスターが発生しました。

4月18日には、生野区のなみはやリハビリテーション病院でクラスターが発生していることが分かり、4月20日時点では感染者の合計が50人以上となっています。

なみはやリハビリテーション病院については、吉村洋文大阪府知事が厚生労働省クラスター対策班による調査が始まっていることを明らかにしています。

病院内でクラスターが発生してしまうと、濃厚接触者と判断された医療従事者は自宅待機となってしまい外来等の受付が停止してしまいます。

また、病院内には抵抗力の落ちている方や高齢の方等の入院患者もおられるので、予断を許さない状況となっています。

なんとかクラスターがこれ以上拡大しないことを願うばかりです。

今回は、明治橋病院で発生しているクラスターの状況、病院の対応を調べてみました。

明治橋病院のクラスター状況と対応

明治橋病院の場所


住所:大阪府松原市三宅西1丁目358−3

明治橋病院でクラスター発生

明治橋病院において、4月20日に検査結果が出たのは103件(職員45名、患者52名、患者家族6名)。

その内、陽性となったのは職員9名、患者18名の計27名。

4月20日時点で明治橋病院の累計のコロナ陽性人数は35人となりました。

明治橋病院の対応

4月18日に、当介護医療院の一つの病棟に入所されていた患者様が新型コロナウィルスに感染していることが確認されたため、当該病棟の患者様全員及び当該病棟に勤務する職員全員のPCR検査を実施したところ、4月20日に、患者様及び職員の合計27名が新たに新型コロナウィルスに感染していることが確認されました。

中略

入院患者様ならびに外来患者様の安全を確保するため、以下のとおり診療の制限・停止をさせて頂きます。

・当面、初診、救急、紹介の患者様の受け入れを停止します。
・当面、新規入院の受け入れを停止します。
・急ぎではない治療、検査、手術については延期します。
・リハビリ業務を停止します。
・夜診外来を停止します。

また、外来通院のかかりつけ患者様の予約再診については、継続させて頂きます。
引用:明治橋病院:新型コロナウィルス感染症発生と対応について

<ツイッターの反応/h2>

まとめ

大阪府内の医療機関での相次ぐクラスター発生に、医療崩壊を心配されておられる方が沢山おられるようです。

また、受診したくても怖くて行けないという声も少なからずあがっていました。

大都市では無症状の陽性者もかなりの数おられるという報道も目にしました。

自分が罹らないこと人に移さないこと

この2点を意識して、各自でコロナ対策をしていきましょう!

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました