トライアル藤沢羽鳥店でコロナ陽性確認、一転陰性?40代女性店員が陽性から陰性になった経緯を調べました。

新型コロナ関連

4月28日、スーパーセンタートライアル藤沢羽鳥店の40代女性従業員がコロナ感染確認というニュースが流れました。

しかし、翌4月29日、コロナ感染が確認された40代女性従業員が一転して陰性であったというアナウンスがトライアル公式から発表されました。

小売店でも感染確認が相次いでいる新型コロナウイルス。

また、駅や郵便局でも感染者は増えてきています。

人と接する仕事をされている方は特に感染に気を使って勤務しておられると思いますが、すべて防ぐのは難しいほどの感染力を持っています。

最近は、表面からの感染が話題になってきており、多くの人が商品に触れるスーパーも危ないのではないか?という話がチラホラ聞こえてきます。

それだけにスーパー等の日常的に利用していた場所で感染確認という報道が出ると、ネット上は騒然となります。

外出、買い物の際は、こまめな手指消毒をやっていきたいですね。

今回は、従業員がコロナ感染したトライアル藤沢羽鳥店の場所とトライアルの対応を調べていきたいと思います。

トライアル藤沢羽鳥店の従業員がコロナ感染発表、その後、陰性に訂正?

昨⽇(4⽉28⽇)、当社スーパーセンター藤沢⽻⿃店に勤務している 1 名が新型コロナウイルスに感染(陽性)である事を公表いたしました。本⽇(29⽇)、再検査にて当初より「陰性」であった事が判明致しました。
お客様にはご迷惑をおかけするとともに、ご不安を⽣じさせましたことに対し、深くお詫び申し上げます。
引用:トライアル公式

トライアル藤沢⽻⿃店の場所


住所:神奈川県藤沢市羽鳥5丁目13番地12号

トライアル藤沢⽻⿃店の対応

コロナ感染が確認されたとしていた4月28日時点では、当面の間休業を予定されていましたが、4月29日に陰性だったということが分かり営業を再開されることが決まりました!

感染が確認されたとされていた40代女性店員の方も、トライアル藤沢⽻⿃店も保健所からの通知に戸惑われたと思いますが、本当に良かった。

4月29日は当初の予定通り、継続して消毒作業を行われるとのことです。

より安全なトライアル藤沢⽻⿃店としてオープンされることになりました。

40代女性従業員が陽性から陰性になった経緯

・4⽉27⽇に PCR 検査を受け、翌28⽇に陽性であるとの連絡があった。
・本⽇29⽇に委託検査会社が PCR 再検査を実施。
当初から「陰性」であった事が、医療機関・保健所に連絡があった。
その後、弊社へ連絡があった。
引用:トライアル公式

新型コロナウイルスに関しては陰性だったようですが、40代女性従業員の方が倦怠感・発熱等の症状があったことは確かで、体調を崩されていたことは変わりません。

また、1回はコロナ陽性と伝えられたことによる精神的な疲労もあるかと思います。

体調が回復されるまで、よく休まれてください。

ツイッターの反応

まとめ

スーパーセンタートライアルは24時間営業の為、仕事帰りに利用されておられる方は沢山おられます。

今回、一度はコロナ感染者が発生したというアナウンスを出されたことで、ネット上では心配する声が沢山あがっていました。

店舗や感染者とされていた女性は、それ以上に心配や不安があったと思われます。

PCR検査の正確性については何か月も前からメディアで取り上げられていることですが、感染力の非常に強いコロナだけに、一度感染確認のアナウンスを出すと、地域全体への影響が少なからず出ることになります。

今は、全国民が買い物ひとつとっても慎重に時間を選びながらされている時期です。

PCR検査をはじめとする検査精度の確実性をもう少し上げて、少しでもミスが無くなればと期待します。

今回は、利用客の多いトライアルでの感染確認発表でクラスター発生までも心配されていましたが、結果的にコロナ陰性ということが判明して本当に良かったです。

関連記事
川崎市登戸郵便局員コロナ陽性で郵便業務はどうなる?感染者の業務内容と行動履歴も調べました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました