北海道イオン余市店でコロナ感染確認された売り場はどこ?感染者の感染経路とあわせて調べてみました。

新型コロナ関連
出典:aeon-hokkaido.jp

北海道イオン余市店従業員が新型コロナウイルスに感染したとイオン公式ホームページから公表されました。

イオン余市店は余市町に住む約1万8千人の多くの生活を支えています。

店舗消毒のため、5月7日は休業、準備が整えば5月8日に営業再開としていますが、地域住民の間には不安が広がっています。

今回は、新型コロナウイルスの感染が確認されたイオン余市店の売り場と感染者の感染経路を公開されている情報を元に調べていきたいと思います。

イオン余市店でコロナ感染者を確認

20.05.06
新型コロナウィルス感染者ならびに営業時間変更のお知らせ

当店の従業員が検査の結果、「新型コロナウィルスが陽性であった」ことが判明しました。
これを受け、本日5月6日の閉店時間を繰り上げ、店舗全体(売場・共有スペース等)の清掃消毒を
実施したします。なお、明日5月7日は臨時休業とさせていただき、翌々日
5月8日に準備が整い次第、営業を再開してまいります。
今後もお客さまと従業員の安全を最優先し、保健所と連携して感染予防対策に努めてまいります。
お客さまにはご心配をおかけしますが、ご理解ご協力の程お願い申し上げます。
引用:イオン余市店

売り場に関する情報は、プライバシー保護の観点から公表されていませんでした。

イオン余市店の場所



住所:北海道余市郡余市町黒川町12丁目62−1

感染確認されたイオン余市店従業員の売り場、症状・行動歴は?

余市町ホームページに情報なし。

北海道ホームページにも情報なし。

イオンホームページも勤務歴等の公表なし。

年齢、性別、職業、行動歴、どれも非公開という珍しいケースでした。

5月6日に後志管内で感染が確認された3人は、いずれも北海道849例目との関わりがあったことから、ご家族の家庭内感染ではないかと思われます。

849例目の方の感染が確認されたのは5月4日。

北海道ホームページでは、この時点で濃厚接触者を特定して健康観察中となっていました。

感染が確認された3人の濃厚接触者については現在調査中とされています。

また、感染確認された3人いずれも何らかの症状が出ており、無症状の方はおられません。

コロナ差別という言葉が話題になっており、偏見や誹謗中傷が問題になっている状況なので、情報非公開を望まれたのでしょうか。

感染された方々の1日も早い回復を祈ります。

ツイッターの反応

まとめ

イオン余市店で確認された1人を含め、5月6日に後志管内で確認された3人の情報は症状以外非公表。

イオンも勤務歴等を公表するケースが多いのですが、それも非公表。

地元の方も多くの情報が非公開になったことに対して不満の声があがっていました。

コロナ差別を警戒されて非公表とされたと思いますが、地域住民にとっては感染経路や行動歴はコロナ対策する上で重要な情報になります。

感染者に対して偏見の目が向けられていることは、メディアを通して全国的に周知されていることも問題かもしれません。

感染された方々の気持ちも分かるだけに、感染者の情報の取り扱いはむずかしいですね。

感染者に対して偏見の目や無用な差別、誹謗中傷が向かわないように願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました