プレザンメゾン堀川今出川でコロナクラスター発生?堀川病院との関係と老人ホームの状況を調べました。

クラスター感染
出典:tanoshii-ie.jp

京都府上京区にある介護付有料老人ホーム『プレザンメゾン堀川今出川』で新型コロナウイルスのクラスターが発生していることが分かりました。

同じく京都府右京区にある有料老人ホーム『グランダ山ノ内』でも感染者が確認されており、老人ホームでの新型コロナウイルス感染が相次いでいます。

老人ホーム、デイサービスで感染が確認された場合、クラスターにつながることが多く、『プレザンメゾン堀川今出川』でも十分気を付けていたということですが、感染拡大を防ぐことが出来ませんでした。

今回は新型コロナのクラスターが発生した『プレザンメゾン堀川今出川』の状況を調べていきたいと思います。

プレザンメゾン堀川今出川で新型コロナのクラスター発生

当社が運営する介護付有料老人ホーム「プレザンメゾン堀川今出川」(京都市上京区)において、4月12日にご入居者様1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明した件につきまして、その後の状況に変化がありましたのでご報告申し上げます。

当該ご入居者様1名の感染(4月3日まで入院していた近隣病院にて感染)が判明してから、本日現在、別のご入居者様3名と従業員3名の計7名の感染が判明しております。施設内の消毒、濃厚接触者の施設内隔離や自宅待機など感染拡大防止に努めてまいりましたが、このような状況に至りましたことは誠に遺憾であり、ご入居者様やご家族の皆様をはじめ、関係者の皆様には多大なるご心配、ご迷惑をお掛けしておりますことを心よりお詫び申し上げます。

感染された方に関しましては、管轄保健所等の指示のもと、入院等適切な対応をしております。ご入居者様の安全を第一に、引き続き全力を挙げて感染拡大防止に努めて参りますので、一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。
引用:株式会社ケア21

プレザンメゾン堀川今出川で4月12日に入居者1人の感染確認された方は、院内感染が発生した堀川病院に4月3日まで入院されていた方です。

施設内の消毒や濃厚接触者の隔離、自宅待機などの感染拡大防止策を講じられましたが、感染拡大を防ぐことは出来なかったとしています。

現在、プレザンメゾン堀川今出川では職員、入居者あわせて7人の感染が確認されています。

高齢の方は感染後に重篤化するケースがあるので、これ以上感染が広がらないことを祈ります。

プレザンメゾン堀川今出川の場所



住所:京都府京都市上京区今出川通大宮1丁東入る北猪熊町295

プレザンメゾン堀川今出川は全個室で定員60人(満室)。

ツイッターの反応

まとめ

老人ホームでの新型コロナウイルス感染はクラスターに繋がりやすいので心配ですね。

広島県三次市の例では、お見舞いに来られた方から30人以上に感染が拡大する事例がありました。

入居者、利用者の方はいずれも高齢の方が多く、持病を持っておられる場合もあるので重篤化するケースもあります。

この時期、サービス提供者側は特に神経を尖らせて勤務にあたられていると思いますが、新型コロナウイルスはかなりの難敵です。

緊急事態宣言の効果が出たのか、感染者は全国的に減少傾向にありますが、まだ気を緩めれませんね。

どこから感染するか分からない状況なので、外出の際はお気を付けください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました