越谷市北辰病院(楽山)でコロナ感染確認。60代女性看護師の症状と行動歴を調べました。

新型コロナ関連
出典:kango-roo.com

5月9日、埼玉県越谷市の北辰病院で60代女性看護師の新型コロナウイルス感染が確認されました。

越谷市では4月29日に確認されて以来の感染確認となります。

埼玉県内では同日、彩の国東大宮メディカルセンターでも看護師、ヘルパーの感染が確認されています。

全国的に感染者は減少傾向にありますが、医療従事者の感染は相次いで確認されつづけています。

最近では医療従事者やその家族に向けられる差別も社会問題となっており、神戸であった看護師と家族に向けられた誹謗中傷がSNS上でも話題になっています。

外国では医療従事者はウイルスと最前線で戦うヒーローのように扱われています。

医療従事者の方々が頑張っておられるからこそ、日本における新型コロナウイルス由来の死者数が抑えられていることは間違いありません。

今も最前線で戦っておられる医療従事者の方々には感謝しかありません。

今回は、越谷市北辰病院でコロナ感染が確認された60代女性看護師の症状と行動歴を調べていきたいと思います。

越谷市北辰病院で新型コロナウイルス感染確認

越谷市によりますと、市内にある北辰病院に勤務している60代の看護師の女性の感染が確認されたということです。

この病院で感染者が確認されるのは初めてで、女性は今月1日に症状が出たあとは勤務していないということです。

容体は安定していますが、今のところ感染経路は分かっておらず、市は女性の行動歴などを調べています。
引用:NHK NEWSWEB(一部抜粋)

詳細な感染経路、行動歴は判明しておらず、5月9日現在の時点では調査中とのことです。

越谷市北辰病院の場所


住所:埼玉県越谷市七左町4丁目358

診療科目は、精神科、神経科、心療内科、内科となっています。

また、老人保健施設、グループホーム、デイサービスを運営しています。

60代女性看護師の症状・行動歴

4月30日 嗅覚障害出現
5月1日 嗅覚障害継続。喉に違和感あり。市内医療機関受診。抗生物質等処方。体温は37度前半。味覚障害出現
5月3日 症状継続するため、勤務先医療機関の医師に相談。越谷市地域外来・検査センターに検査予約
5月7日 越谷市地域外来・検査センターで検体採取
5月8日 PCR検査の結果 陽性
引用:越谷市ホームページ

通勤には自家用車を使用しておられ、公共交通機関は利用されていないとのことです。

同居家族はおられず、濃厚接触者は現在調査中。

自覚症状確認以前の情報がなく、詳細な行動歴を調べることが出来ませんでした。

北辰病院は(主に)精神科の病院です。

病院内での感染なのか、プライベートでの感染なのかはっきりと分からない状況です。

いずれにしろ、これ以上感染が拡大しないことを願います。

ツイッターの反応

まとめ

医療従事者の方々への感染がじわじわと広がっています。

同時に差別問題も深刻になっていますね。

SNS上では、「もうやめたい」と呟かれる医療従事者の方も少なくありません。

緊急事態宣言での接触8割減が功を奏したのか、国内感染者数は減少傾向にあります。

そのためか、どこか少し緩んでいるような空気が漂っているように感じます。

今経済活動を全面解除したら、あっという間に蔓延してしまうので、気を緩めるのはまだ早いかもしれません。

引き続き気を引き締めていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました