防弾少年団(BTS)ジョングク、NCTジェヒョンらがクラスター発生のイテウォン利用!謝罪内容をまとめました。

クラスター感染

5月18日、韓国人気アイドルグループの「防弾少年団 ジョングク」、「SEVENTEEN ミンギュ」、「ASTRO チャ・ウヌ」、「NCT ジェヒョン」の4人が、4月25日の夜から26日未明まで、ソウル龍山(ヨンサン)区梨泰院(イテウォン)の飲食店と遊興施設を訪れていたことを公式に発表、謝罪のコメントを出しました。

韓国ソウルでアメリカ米軍や日本人の駐在員などが多く滞在し、国際色豊かな街として観光スポットにもなっている梨泰院(イテウォン)エリア。グルメスポットや飲食店も多くならぶ繁華街です。

最近このエリアが有名となったのは5月上旬に梨泰院のクラブが感染源となる新型コロナの大規模クラスターがあったためです。

その際に、オンライン上で梨泰院のBARで人気アイドルの目撃談がリークされ、会話の内容などが流出しました。

アイドルの所属事務所は当初「事実無根」としていましたが、韓国メディアが梨泰院のBARへ訪問していたアイドルの名前を公表したことで一転して謝罪の「公式コメント」を発表したことで今回波紋をよんでいるようです。

今回は、4人の所属事務所の発表についてとファンの反応について調べていきたいと思います。

BTS(防弾少年団)メンバーJUNG KOOK所属事務所『Big Hitエンターテイメント』公式コメント

こんにちは。
Big Hitエンターテインメントです。

BTS(防弾少年団)メンバーJUNG KOOKのソウル・梨泰院訪問関連の立場をお伝えいたします。

まずJUNG KOOKの梨泰院訪問について、先週多数のメディアの問い合わせがあり、これに対する当社の対応に問題があったことを後になって認識することになり、深くお詫び申し上げます。

JUNG KOOKが梨泰院を訪問したことは事実です。しかし訪問当時、5月初めの感染者発生で問題になった場所には行っておらず、最初の感染者が梨泰院に行った日付より約1週間前でした。また、政府指針に基づき、自発的に新型コロナウイルスの検査を受けるなどの措置をとったため、当社はアーティストの個人的な日常を対外的に公開することは適切ではないと判断しました。

しかし、この判断はアーティストの所属事務所として社会的距離の確保の厳しさを明確に認識できず、アーティストのプライバシー保護を重視したという点で弁解の余地がありません。皆様に深くお詫び申し上げます。

JUNG KOOKは去る4月25日(土)夜、知人らと共に梨泰院所在の飲食店及び居酒屋(Bar)を訪問しました。訪問後、咳、発熱など新型コロナウイルスの症状はなく、自発的に選別診療所で検査を受け、陰性と判定されました。現在、アーティスト本人も社会的距離の確保に対する社会的努力に忠実に点を深く賛同していなかった点を深く反省しています。

Big Hitは生活の中の距離確保など、新型コロナウイルス関連の指針及び予防規則に最善を尽くして従っています。二度とこのような問題が発生しないように、徹底的に遵守します。ファンの皆様をはじめ、多くの方々にご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。

Big Hitエンターテインメントより。

引用:Wow Korea

日本でも多くのファンを持つBTS(防弾少年団)の事務所であるBig Hitエンターテインメントは、メンバーJUNG KOOKについてこのような公式コメントを発表しました。

JUNG KOOKを含む今回の4人は、それぞれグループは違えど仲良しでファンからも応援されているようですが、世界中で感染予防や社会的距離を取ることを呼びかけられているこの時期の、4月25日夜から26日の明け方までソウル ヨンサン(龍山)区 梨泰院の飲食店やBARなどの遊興施設2か所を回っていたことに対しては、厳しい目が向けられているようです。

4人は5月初めにクラスターが発生したクラブへは出入りしていなかったそうです。

検査の結果4人とも陰性であったとのことです。

「NCT」ジェヒョン所属事務所『SMエンタテインメント』公式コメント

こんにちは。SMエンタテインメントです。

新型コロナウイルスにより、多くの方々が厳しい状況に置かれている状況で、ご心配をおかけして申し訳ありません。

ジェヒョンは去る4月25日、友人らと梨泰院に位置する食堂及びバーに訪問しましたが、問題となった特定のクラブには行っておらず、感染者が梨泰院を訪れる7日前でした。

ジェヒョンは症状はありませんでしたが、梨泰院のクラブで発生した新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、自ら新型コロナウイルスの検査を受け、陰性判定を受けました。

ジェヒョンは皆さんが日常的に人と会うことを控えて、社会的距離の確保を守らなければならない期間に、慎重に行動できなかったことについて、深く反省しています。

当社も、ジェヒョンがプライベートな時間でも徹底的に社会的距離の確保を守るように指導・管理しなければならなかったのですが、指導・管理が足りなかったことを深くお詫び申し上げます。

今後はこのようなことがないように、アーティスト管理に一層務めてまいります。

重ねてファンの皆さんをはじめ、多くの方々にご心配をおかけしてしまい、申し訳ありません。

引用:Wow Korea

『NCT』ジェヒョンの謝罪文全文

こんにちは。ジェヒョンです。

全員が大変な時期に私の行動のせいで、沢山の方々にご心配をおかけし申し訳ございません。

社会的に距離を取らなければいけない時期にも関わらず、いい加減に考え、梨泰院のレストランとバー行ったことについて深く反省しています。

私の行動のために失望された多くの方々、私を信じていただき応援していただいたファンの皆様に、心から申し訳ございませんでした。そして私のせいで被害を被ったメンバーたち、会社、一緒に働いているすべての周辺の方にも心から申し訳ございません。

今後、行動一つ一つ慎重に考え注意するようにします。もう一度、コロナ19により大変な時間を過ごしている多くの方々とファンの皆さんにご心配をおかけして誠に申し訳ありません。

引用:Wow Korea

『NCT』ジェヒョンさんは、4人の中で唯一自筆の謝罪文を掲載されました。

「ASTRO」チャ・ウヌ所属事務所『fantagio』公式コメント

こんにちは。fantagioです。

チャ・ウヌは4月25日、梨泰院に行ってきたことが確認されました。当社のずさんな管理により、皆との約束である“社会的距離の確保”を守ることができず、ご心配をおかけしてしまし申し訳ありません。

チャ・ウヌは5月初め、感染者が発生で問題となった場所には行っておらず、弊社は疾病管理本部から新型コロナウイルスの選別検査の対象有無について問い合わせた結果、症状がなければ、検査が強制勧告事項ではないという回答を受けました。しかし、アーティストや周りの人々の健康状態と安全のため、すでに選別診療所で検査を行い、陰性判定を受けました。

理由の如何を問わず、すべての国民が社会的距離の確保を実践している現時点で、所属アーティストのチャ・ウヌが梨泰院の近くを訪問したのは軽率な行動であり、現在アーティスト本人も社会的距離の確保の努力に忠実な努力を傾けていなかった部分を深く反省しています。

今後は、所属アーティストが生活防疫規則を徹底的に遵守し、今のようなことが発生しないよう、最善の努力を傾けることをお約束いたします。ご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。

引用:Wow Korea

「SEVENTEEN」ミンギュ所属事務所『PLEDISエンターテインメント』公式コメント

こんにちは。PLEDISエンターテインメントです。

まずPLEDIS所属のアーティストSEVENTEENメンバーミンギュの梨泰院訪問に関する報道について、多くの方々にご心配をおかけしてしまい、心よりお詫び申し上げます。

ミンギュは政府の社会的距離の確保期間中、社会的規範を守れなかったことについて、本人の間違った行動を深く反省しています。

また、中央防疫対策本部の勧告により、該当期間内に訪問した事実を確認した直後、咳、発熱など新型コロナウイルスの症状はありませんでしたが、周りの人々に被害を与えることを懸念し、自発的に選別診療所で新型コロナウイルスの検査を受け、陰性の判定結果を受けた後、自己隔離及び個人衛生の規則を徹底して守ってきました。

当社も所属アーティストをきちんと管理できず、このようなことが発生してしまったことについて、深く責任を痛感しています。

愛情と関心を送ってくださるファンの皆様にご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます。今後このようなことが発生しないよう、当社は所属アーティストが個人衛生の規則と社会的距離の確保への警戒心を持ち、規範を守るよう格別な注意を払ってまいります。

もう一度深く心よりお詫び申し上げます。

引用:Wow Krea

ファンの反応

ツイッターの反応

まとめ

ファンからは、「このようなニュースでメンバーが世間に知られるのは残念」「他のメンバーに感染してしまったらどうする?」「待ってるから今はしっかり反省して」など、非難だけではなく心配の声も相次いでいます。

今回は4人とも陰性でしたが、第二波に備えてこれからは自分の事だけではなく周りの人にも配慮した生活が必要となってくるかもしれません。

日本でも緊急事態宣言解除後の気の緩みが心配されていますが、自粛中に気をつけていたことは継続して心に留めておきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました