山梨県でコロナ感染の保育園児(59例目)はどこの保育園?感染者の行動歴と症状を調べました。

保育施設感染

5月19日、山梨県で新たに30代女性(60例目)と保育園児(59例目)の2名が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

5月に入ってからも山梨県では感染者の増加が続いており、まだまだ注意が必要な状況です。

保育園児(59例目)は、5月18日に感染確認された20代女性(58例目)のご家族とのことです。

今回は、感染が確認された保育園児(59例目)の行動歴と症状を調べていきたいと思います。

山梨県で保育園児1人(58例目家族)が感染

山梨県は19日、県内に住む男児が新型コロナウイルスに感染したと発表した。保育園児で、症状はないという。県内の感染者は延べ60人となった。

県によると、男児は18日に感染が判明した20代女性と同居。女性の濃厚接触者として19日にPCR検査を受け、陽性が判明した。18日は保育園に通園していたという。
引用:朝日新聞

保育園児は無症状感染者のようです。

自覚症状が無く動きもアクティブだと思われるので、家族がしっかり付き添う必要がありそうですね。

感染した保育園児が通っている保育園はどこ?

様々なメディア、自治体ホームページを調べてみましたが、情報は公開されていませんでした。

さらに、保育園児に関しては居住地情報もあいまいではっきりとしていません。

山梨県では、コロナをばらまいたとして感染した女性に誹謗中傷が日本全国から集中した過去があります。

プライバシー保護の観点から情報を非公開にしたと思われますが、はじめから公開された方が印象はずっと良いと思います。

情報非公開に対して、ネット上からは不満の声が多くあがっています。

感染した保育園児(59例目)の症状、行動歴

○概要
(1)年代:幼児
(2)性別:男性
(3)居住地:山梨県
(4)生活圏:甲府市、山梨市、笛吹市、中央市
(5)症状・経過
5 月 19 日(火) 58 例目患者の濃厚接触者として、PCR 検査の結果、陽性判明。現在症状なし
詳細は、現在調査中

(6)行動歴(発症前 2 週間以内の渡航歴:なし)
5 月 18 日(月) 保育園に通園
引用:山梨県ホームページ

通っている保育園は現在休園措置をとられているとのことです。

居住地が山梨県、生活圏が甲府市、山梨市、笛吹市、中央市となっていて、範囲が広範囲になっていることから実質非公開ですね。

保育園児とそのご家族のプレイバシー保護という観点から非公開とされるのは理解できますが、地域住民の不安は募るばかりです。

山梨県は感染者保護の他にも、自己防衛で感染対策をしている地域住民への配慮も必要なのではないでしょうか。

保育園児の同居家族(58例目)の症状、行動歴

○概要
(1)年代:20 代
(2)性別:女性
(3)居住地:山梨県
(4)生活圏:甲府市、山梨市、笛吹市、中央市
(5)職業:パート社員
(6)症状・経過
5 月 5 日(火)~ 喉の痛み
5 月 7 日(木)~ 咳、喉の痛み
5 月 18 日(月) 医療機関 A を受診
PCR 検査の結果、陽性判明
5 月 19 日(火) 県内医療機関に入院

(7)行動歴(発症前 2 週間以内の渡航歴:なし)
4 月 2 日(木)以降は、勤務していない
2~3 日に一回程度買い物等で外出

5 月 4 日(月) 友人及びその家族と自宅で会食
5 月 6 日(水) 家族や友人及びその家族と外食
5 月 16 日(土) 家族や友人及びその家族と外食
引用:山梨県ホームページ

58例目の女性は、自覚症状が出たあとも結構アクティブに動かれていたようですね。

しかし、ご友人とそのご家族、自身の同居家族にPCR検査を実施した結果、コロナ陽性が確認されたのはご家族の保育園児のみで、他の方は陰性だったようです。

感染された方々の1日も早い回復を祈ります。

ツイッターの反応

まとめ

保育園児の感染が確認されたことから、山梨市立小中学校は休校延長を決定したようです。

情報の非公開が増えて、どこに気を付ければいいのか分かりにくくなってきましたね。

お子さんを持たれるご家庭の不安は増すばかりです。

できることは個人で出来るコロナ対策になります。

全国的に感染者は減少していますが、気を緩めることなく気を付けていきましょう。

関連記事
山梨県感染帰京女性はゴルフにも行っていた?特定騒動に発展している20代女性の新たに判明した行動歴を調べました。
山梨20代女性帰省中にコロナ感染。待機命令無視の状況と特定の動きも出ているSNSの反応を調べました。
甲府共立病院看護師がコロナ感染?20代女性看護師の症状と病院の状況を調べました(会見動画有)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました