コロナ禍で安倍昭恵氏経営のUZUがピンチ?小池都知事に怒りの矛先を向けるも筋違いとの声が多数!

新型コロナ関連

コロナ禍で安倍昭恵氏経営のUZUがピンチとなり、小池都知事に怒りの矛先を向けていることが話題となっています。

度々、メディアに話題を提供されている安部昭恵氏。

今度は自粛中の発言を取り上げられたようです。

「補償がないと店が潰れちゃう」とボヤいておられたようで、矛先を小池都知事に向けられているとのこと。

新型コロナウイルス感染拡大防止の為に、日本中が自粛しています。

飲食店は自粛の影響がとくに大きく閉店するお店も出始めていますが、お弁当販売やテイクアウト可能にするなどして、生き残りを模索している店舗も少なくありません。

ボヤく前に、経営努力を!

今回は、安倍昭恵氏経営のUZUについてと、小池都知事へのボヤきに対するネットの反応を調べていきたいと思います。

安倍昭恵氏は小池都知事に怒り心頭?

「最近はSNSで知人と連絡を取り合ったり、地元企業のクラウドファンディングを支援するにとどまり、おとなしく外出自粛中です。ただ、そんななかでも黙っていられないのが飲食店の経営問題なんだとか」(永田町関係者)

東京・神田にある居酒屋『UZU』の経営者でもある昭恵夫人の怒りの矛先は小池百合子都知事(67才)に。なんでも、飲食店への“締めつけ”に怒り心頭というのだ。

小池知事が「首都封鎖」の可能性を示唆する発言をしたのは3月23日のこと。経済対策が整わないうちの突飛な発言に、都民ならずとも驚かされた。その2日後には、「週末・夜間の外出自粛」を要請。続けて「接待を伴う飲食店に行くことを当面は自粛してほしい」と、都民に呼びかけた。

「“首都封鎖発言”後も飲食店に対する補償への言及がまったくなく、自粛要請後も“対策を検討する”という発言止まり。昭恵さんは、周囲に“補償がないと店が潰れちゃう”とボヤいていたようです」(昭恵さんの知人)
引用:NEWSポストセブン

安倍昭恵氏の知人からの情報とされていますが、かなり大げさに取り上げられているようです。

東京都による飲食業に対する自粛要請に不満があったみたいです。

なんというか、毎回思うことは「脇が甘い」ということ。

「森永製菓」創業家のお嬢様ということで一般常識とのズレがあるのか、奔放な行動や言動がよく取り上げられます。

学生時代も勉強が大嫌いで聖心女子大学ではなく聖心女子専門学校に進学するほど。

ご主人である安倍総理も国会答弁で昭恵夫人に対する質疑を受けフォローに回るなど、問題が拡大することも度々あります。

もう少し、思慮深い行動をお願いできればと思います。

UZUとは

昭恵さんが『UZU』を開店したのは9年前のこと。無農薬・無添加にこだわった国産食材を使った料理で、繁盛を続けていた。

「女性の政治部記者を呼んで“女子会”を開くなど、ファーストレディーのサロンとしても活用していました。食材が高級なぶん値段の割に量が少ないとか、“割高だ”という声も聞かれますが、昭恵さんに呼ばれたら、みんな喜んで行く。経営が順調なのは、当たり前といえば当たり前でしょう」(政治部記者)
引用:NEWSポストセブン

山口県産の無農薬米をはじめ、無農薬、無添加食材を主に使用した一品料理を提供する高級居酒屋だそうです。

少々お高いようですが、誘われれば皆喜んで行くとのこと。

交友関係がかなり広い安倍昭恵氏ですが、UZUが交流の場になっているようです。

UZUの場所


ツイッターの反応

まとめ

安倍昭恵氏には近所の奥様とは立場が違うということをご理解いただきたいところ。

一般人が語れば何でもないことでも、昭恵氏の場合は不用意な行動や発言があればすぐに取り上げられてしまいます。

これまでも行動や言動に注意を、と言われてきているはずですが、もう少し慎重になられると安倍総理の心労も軽減するのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました