福岡県春日市の60代女性がコロナ感染。女性の症状・行動歴を調べました。

新型コロナ関連
出典:twitter.com

5月23日、福岡県では新たに4人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

県内で陽性患者の方が出たのは9日ぶり。

今回感染が確認されたのは、小倉北特別支援学校に勤務する30代の男性講師を含む3人の方と、春日市の60代の方だそうですが、新たな感染者が出たことで引き続き自粛が明けても注意が必要であると感じます。

小倉北特別支援学校は25日から学校再開の予定でしたが、消毒作業のため再開延期になるとの事。

子供や親御さん方は長い休校期間が続きますが、学校が再開後であったらクラスターの可能性も考えられたかもしれません。

今回は、福岡県春日市で新型コロナウイルスに感染した60代女性の症状、感染経路を調べていきたいと思います。

春日市の場所

60代女性の概要

患者の概要(春日市23例目・福岡県659例目)
年代、性別など:60代、女性
居住地:福岡県春日市
職業:無職
発症日:なし
現在の症状:症状なし
濃厚接触者:家族:1名、その他:調査中
症状、経過、行動歴など
令和2年5月22日 他疾患疑いにてA医療機関に入院し、検査。新型コロナウイルス陽性判明
現在、感染症指定医療機関に入院中

引用:春日市ホームページ

女性は現在も入院中とのことです。

他の疾患の疑いがあり入院されたところ感染が確認されたそうで、女性の一日も早い回復をお祈りしています。

60代女性の感染経路は?

残念ながら感染経路は今のところ不明です。

9日間県内で感染が確認されていなかったので、新たな感染経路は気になるところです。

分かり次第、追記していきたいと思います。

ツイッターの反応

まとめ

自粛が明けたところで経路不明の感染は少し怖いですね。

通常の生活に戻りみんなが出かけるようになると、感染者が増えてくる可能性は十分にあります。

世界に目を向けるとまだまだ死者数が増え続けている地域もあります。

休業要請が解除されて学校が再開すると、かなり人の動きが増えると思いますが、まだ油断は禁物のようです。

関連記事
北九州市産業医科大学病院でコロナ大規模クラスター発生か?感染経路と病院の対応を調べました。
北九州市立守恒小学校でコロナクラスター発生!小学校でのクラスター認定は全国初!!
北九州市葛原保育園園児の保護者2人がコロナ感染!2人は北九州総合病院医療従事者で家庭内感染の恐れあり。
北九州市の特別養護老人ホーム健美会わかばでコロナクラスター発生!老人ホームの状況を調べました。
北九州市葛原小学校男子児童がコロナ感染!男子児童の症状・行動歴、学校の対応を調べました。
北九州市の守恒小学校、企救中学校の生徒・児童がコロナ感染!全面再開延期となった学校の対応を調べました。
北九州市門司メディカルセンターでコロナクラスター発生!北九州市と病院の状況を調べました。
北九州市で第二波?!コロナ感染者6人中5人が経路不明!3日連続の感染確認に対するネットの反応を調べました。
北九州市立小倉北特別支援学校30代男性教員がコロナ感染。男性教員の症状、学校再開について調べました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました