北九州市葛原小学校男子児童がコロナ感染!男子児童の症状・行動歴、学校の対応を調べました。

学校感染

北九州市小倉南区の葛原小学校に通う男子児童が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

5月30日、福岡県北九州市では新たに16人の感染者が確認され、直近8日間の感染者は合計85人となりました。

北橋健治市長は第2波の真っただ中にあると会見で述べ、危機感を露にしています。

家庭内感染も確認されており、子供の感染者も目立ちはじめました。

今回は、新型コロナウイルスに感染した葛原小学校に通う男子児童の症状・行動歴、学校の対応を調べていきたいと思います。

感染者急増を受けて西村経済再生担当大臣コメント

西村経済再生担当大臣は、緊急事態宣言の解除後に、新型コロナウイルスの新たな感染者が急増している北九州市について、「かなりの程度、感染経路を追いかけられているが経路が分からない方々がいる」と述べ、現地に派遣されているクラスター班の活動などで感染経路の特定に取り組む考えを示しました。

また、新たな感染者が増加傾向にある東京について「接待を伴う飲食店での感染者が何人か出ており、危機感を持っている」と述べ、こうした業種やライブハウスについて、来週から専門家と業界団体とでガイドライン作りを目指した検討を始めることを明らかにしました。

そのうえで、「北九州市と東京は感染者数が週単位で増加傾向にあり危機感をもっている。こうした流行は起こり得ることを頭に置きながら、業界のガイドラインをしっかり踏まえ、感染防止策を徹底し、事業を再開していただきたい」と述べました。
引用:NHK NEWSWEB

西村経済再生担当大臣は東京と北九州の感染者急増に対して言及されていますが、北九州市に関しては感染経路をかなり追えているようです。

感染者が増加しているからと言って、ずっと自粛したままでは経済も立ち行かなくなる為、新たなガイドラインを作成されているようですね。

人が動き出したとたんに感染者が増えているので、これからは個人個人の自衛意識がより大切になってきそうです。

北九州市立葛原小学校に通う男子児童がコロナ感染

男子児童は10歳未満とされているので、低学年の男子と思われます。

学校は臨時休校、5月31日は校舎の消毒を行うとのことです。

今後、感染者が確認されるたびに学校は臨時休校となるのでしょうか。

運営上難しい判断になると思いますが、学校に行けなくても授業を受けることの出来る仕組みづくりが必要になりそうです。

北九州市立葛原小学校に通う男子児童の行動歴・症状

5月28日に感染が確認された八幡西区の30代男性の濃厚接触者とされているので、家庭内感染があったものと思われます。

感染が確認された男子児童は5月25~5月28日午前に学校に登校していたとのことです。

男子児童に新型コロナの症状は無く、無症状感染者とされています。

北九州市立葛原小学校の場所


住所:福岡県北九州市小倉南区葛原4丁目24−1

ツイッターの反応

まとめ

小学生に新型コロナ感染者が出たことで、ネット上では学校再開論議が巻き起こっています。

我が家の子供もようやく登校出来た学校で友達に会えたこと、遊べたことをとても喜んでいました。

多くの子供達が同じように感じていると思うと、学校に通わせないというのも子供にとってはつらいことなのかと思ってしまいます。

かといって、学校に通わせることによって感染し後遺症が残るようなことになったら間違いなく悔いが残ると思います。

幸い、現代ではオンラインで触れ合うことの出来る環境は技術的に作ることが出来ます。

感染症蔓延で休校になった時の備えとして、全国で統一された学業のオンライン化を早急に整えていただきたいですね。

関連記事
北九州市産業医科大学病院でコロナ大規模クラスター発生か?感染経路と病院の対応を調べました。
北九州市立守恒小学校でコロナクラスター発生!小学校でのクラスター認定は全国初!!
北九州市葛原保育園園児の保護者2人がコロナ感染!2人は北九州総合病院医療従事者で家庭内感染の恐れあり。
北九州市葛原小学校男子児童がコロナ感染!男子児童の症状・行動歴、学校の対応を調べました。
北九州市の守恒小学校、企救中学校の生徒・児童がコロナ感染!全面再開延期となった学校の対応を調べました。
北九州市門司メディカルセンターでコロナクラスター発生!北九州市と病院の状況を調べました。
北九州市で第二波?!コロナ感染者6人中5人が経路不明!3日連続の感染確認に対するネットの反応を調べました。
北九州市立小倉北特別支援学校30代男性教員がコロナ感染。男性教員の症状、学校再開について調べました。
福岡県春日市の60代女性がコロナ感染。女性の症状・行動歴を調べました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました