瑞浪市東濃厚生病院の土岐市在住40代女性看護師がコロナ感染!症状と行動歴、病院の対応を調べました。

新型コロナ関連
出典:ウィキペディア

JA岐阜厚生連東濃厚生病院の40代女性看護師が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

岐阜県内の感染は、6月1日に約1か月ぶりに空港検疫絡みで感染が確認されてから7日ぶり、152例目となります。

医療従事者の感染ということで、対応次第で爆発的に感染が広まる恐れもあります。

今回は、JA岐阜厚生連東濃厚生病院で感染が確認された看護師の概要、病院の対応を調べていきたいと思います。

東濃厚生病院40代女性看護師がコロナ感染

岐阜県と岐阜市は8日、瑞浪市の東濃厚生病院で働く土岐市の40代女性看護師の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。
県内で感染者が確認されるのは1日以来7日ぶり。県内の感染者は152人となった。

女性は1日に関節の痛みが現れ、5日から発熱が続いたため、8日に検査をして陽性が判明。今月1~5日に外来で勤務していたという。
引用:岐阜新聞Web

東濃厚生病院40代女性看護師の概要

概要
患者(県内152例目)
1 年代:40代
2 性別:女性
3 居住地:土岐市
4 症状、経過:
6月1日 関節筋肉痛が出現。
6月3日 頭痛が出現。
6月5日 発熱(37.5℃)が出現。
6月8日 発熱が続くため、医療機関からの紹介で地域外来・検査
センターで検査を実施し、陽性と判明。
5 行動歴:
渡航歴なし。
マスク着用あり。
公共交通機関の利用なし。
引用:土岐市ホームページ

発症日と判断されているのは間接筋肉痛の症状が出た6月1日。

40代女性看護師はそのまま勤務を続け、6月5日の勤務後に37℃台の発熱があったそうです。

濃厚接触者は同居家族と勤務先病院の医療従事者ら9人とされており、今後検査を進める方針としています。

また、40代女性看護師はこれまで新型コロナウイルス感染者との接触は確認されていないようで、感染経路も調査を進める方針のようです。

感染者との接触がなかったとするならば、院内感染ではなく市中感染となります。

院内で無症状感染者から感染したという線もありますが、市中感染だったら少し怖いですね。

東濃厚生病院の対応

2020年6月8日
本日、当院の内科外来に勤務する看護師1名が、新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。
現時点で、その他の職員には感染の兆候は認められておりませんが、念のため本院のすべての診療科の外来業務について直ちに休止し、施設の消毒のほか、濃厚接触のあった職員等について把握を行い、東濃保健所の指導のもと、(自宅療養等の)経過観察を行ってま
いります。
患者様、ご家族の皆様、地域の皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、施設の消毒や濃厚接触者の調査が完了した時点で、細心の注意を払って診療を再開する予定です。
引用:東濃厚生病院ホームページ

施設の消毒

外来診療休止(6月9日~)

救急外来休止(6月8日夜~)

しばらくの間、面会禁止

濃厚接触のあった職員は自宅療養(経過観察)

現状、上記の対応をとっているようです。

東濃厚生病院は東濃地域の中核病院とされている総合病院です。

病床数も270床と規模も小さくありません。

クラスターの発生が懸念されていますが、感染がこれ以上広まらないことを願うばかりです。

東濃厚生病院の場所



住所:岐阜県瑞浪市土岐町76−1

ツイッターの反応


岐阜県では、医療従事者の方の感染はしばらくの間、確認されていませんでした。

感染経路は不明とされており調査中となっていますが、いち早く感染経路を特定していただきたいですね。

市中感染の可能性も捨てきれないので、引き続き外出時には注意が必要です。

マスクをされていない方も増えているようですが、まだ油断は出来そうにありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました