北九州市でコロナ陽性の40代女性に陰性と誤通知!小倉南区40代女性の状況とネットの反応を調べました。

新型コロナ関連

6月8日、北九州市40代女性の新型コロナウイルスの陽性が確認されましたが、前日7日に陰性の誤通知がされていたことが確認されました。

北九州市は見落としを認めて、8日に40代女性が陰性ではなく陽性であったことを公表するに至ったようです。

これに対してネットでは、医療ミスと同じでは?」「気づいてすぐ公表してくれてよかったなどの声があがっています。

今回は、40代女性の状況とネットの反応について調べていきたいと思います。

北九州市が40代女性にPCR検査結果を誤通知

新型コロナのPCR検査において、北九州市は7日、陽性反応の出た患者に対して間違って陰性と伝えていたことを明らかにしました。

北九州市によりますと、検査結果を誤って伝えられていたのは、小倉南区の40代女性で、すでに感染が判明している高校生の母親です。

この女性は6日、PCR検査を受け、7日に陽性の結果が出ました。

この結果を保健所の職員がまとめる際、誤って陰性としてしまったということです。

女性は無症状で、陰性と伝えられた後、買い物など短時間の外出をしていましたが、マスクを着用していたということです。

北九州市では8日、そのほか2人の感染が確認されていて、感染確認は17日連続で合わせて143人になりました。

引用:KBC九州朝日放送

40代女性は現在無症状との事です。

陰性と通知された後に買い物など短時間の外出をされていますが、マスクを着用されていました。

北九州市が誤通知した翌日に気づいたことが幸いでしたが、そのまま無症状で陽性のまま過ごされていたら、高齢者や持病のある方にとっては怖いですね。

40代女性の状況

例目行政区年代性別職業等備考
219小倉南区40歳代調査中

・207例目の濃厚接触者

・濃厚接触者 調査中

・海外渡航歴 調査中

219例目の経過等
現在の状況
自宅待機中。
行政対応
患者に対する健康調査(行動歴、接触歴を含む)を実施中。
患者行動歴
調査中
濃厚接触者
調査中

引用:北九州市HP

北九州市小倉南区の場所

ツイッターの反応

まとめ

医療機関や行政でお勤めの方は、新型コロナが流行してからとても多忙な日々が続いていると思います。

人の手でチェックしている限りはなにか対策をとらないと、気をつけるだけでは今回のような誤通知はまた起こりかねないと感じます。

北九州市は感染経路不明の患者さんも増加傾向にあるようなので、市民の方も不安な日々を過ごされていのるのではないでしょうか。

感染拡大を封じ込めるためにも、市で一丸となって頑張って欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました