製鉄記念室蘭病院の消化器内科医師がコロナ感染!胆振管内の感染状況と病院の対応を調べました。

新型コロナ関連
出典:ウィキペディア

6月15日、北海道札幌市で4人、胆振管内で2人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

胆振管内で確認された2人の内、1人は室蘭市製鉄記念室蘭病院の医師とのことです。

室蘭市のホームページによると3月30日以降感染者が確認されていなかったとのことで、同市内で感染が確認されるのは2か月以上ぶりとなります。

今回は、北海道胆振管内での感染状況と製鉄記念室蘭病院の対応について調べていきたいと思います。

15日、感染が確認されたのは、▼札幌市の20代から70代の男女4人と、▼胆振地方の30代の女性、それに▼室蘭市の年齢や性別が非公表の1人の合わせて6人です。

検査数は167件でした。

6人のうち4人は感染経路がわかっていないということです。

道によりますと、室蘭市の年齢・性別非公表の1人は製鉄記念室蘭病院の医師だということです。

13日に発症しこの前日まで病院に勤務していたということで、濃厚接触者について調査しているということです。

病院によりますと、医師は消化器内科に勤務し、同僚の医師が自宅待機しているため、当面、消化器内科の外来の新規受け付けを見合わせることになりました。
引用:NHK NEWSWEB(一部抜粋)

北海道胆振管内とは

室蘭市、苫小牧市、登別市、伊達市、豊浦町、壮瞥町、白老町、厚真町、洞爺湖町、安平町、むかわ町の4市7町とされています。

下記ツイートによると、胆振管内での感染者は6月15日の2人を加えて累計18人となったようです。

製鉄記念室蘭病院の対応

消化器内科外来・・・新規患者の受け入れ休止(期間:6月15日~当分の間)

新規患者受け入れ休止の理由として、感染が確認された医師が消化器内科勤務で、同僚医師が自宅待機になっている為とされています。

勤務中は常時マスク着用、発熱後は勤務をしておられなかったそうです。

病院はとりわけクラスターがしやすく、全国各地で確認されています。

感染がこれ以上拡大しないことを祈ります。

製鉄記念室蘭病院の場所



住所:北海道室蘭市知利別町1丁目45

北海道胆振管内で確認された感染者の概要

患者の概要
(1)1175例目
年 代 非公表  性 別 非公表  国 籍 日本
居住地 胆振総合振興局管内(室蘭市)  職 業 医師
症 状 発症日(推定) 6月13日
主 症 状  発熱(37.3℃)、頭痛
陽性確定日  6月14日
現在の状況  医療機関に入院(軽症・会話可)
行動・滞在歴  海外渡航歴なし。行動歴及び濃厚接触者については、現在調査中。

(2)1176例目
年 代 30代  性 別 女性  国 籍 日本
居住地 胆振総合振興局管内  職 業 非公表
症 状 発症日(推定) 症状なし
主 症 状  症状なし
陽性確定日  6月14日
現在の状況  指定医療機関への入院に向け調整中(無症状)
行動・滞在歴  海外渡航歴なし。行動歴及び濃厚接触者については、現在調査中。
引用:北海道ホームページ

これまでどおり、非公表となっている情報が多くなっています。

ツイッターの反応

まとめ

2か月以上感染者が確認されていなかった室蘭市での感染確認となりました。

ウィキペディアによると製鉄記念室蘭病院の病床数は347床。

地域の中核を担う規模の大きな病院ということで、感染拡大が心配されます。

引き続き、感染対策をしっかりしていきましょう。

関連記事
岩見沢市でコロナクラスター(集団感染)発生した美容室の場所はどこ?ネットの反応とあわせて調べてみました。
札幌市立保育所2か所で清掃員がコロナ感染!どこの保育園か非公開としておりネットでは隠蔽との声も!
岩見沢市(空知管内)でコロナクラスター(集団感染)の可能性あり?!隠蔽との声もあがるネットの反応は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました