兵庫県芦屋市30代男性がコロナ感染!男性の症状と行動歴、感染経路を調べました。

新型コロナ関連
出典:twitter.com

6月19日、兵庫県芦屋市在住の30代男性が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

兵庫県のホームページでは、大阪で感染確認された方の濃厚接触者ということが明かされていますが、ほとんどの情報が非公開とされています。

ネット上では情報非公開に対して、

夜の街関連か?

何かやましいことがあるのでは…

という声もあがっているようです。

感染者の情報が公開されない場合、疑心暗鬼を生み、憶測が飛び交うことになるので、なるべく正確な情報を公開していただきたいところですね。

芦屋市の30代男性がコロナ感染

兵庫県は19日、芦屋健康福祉事務所管内に住む30代男性が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。大阪市で今月陽性が判明した患者の濃厚接触者で、軽症という。県内の新規感染者の確認は5月16日以来34日ぶりで、感染者の累計は700人になった。死者は43人。

県によると、男性は今月17、19日に微熱があり、阪神地域の医療機関を受診し、感染が分かった。大阪の患者は、クラスター(感染者集団)が発生したとみられる大阪・ミナミのバーの関係者ではないという。

県は男性の意向として、濃厚接触者との関係や職業などを非公表とした。

県内では再陽性のケースを除いて、新規感染者ゼロが18日まで続いていたが、県の担当者は「人の往来が活発になり、患者の発生は想定していた。感染を拡大させないことが重要」と話した。
引用:神戸新聞NEXT

兵庫県内の感染者確認は34日ぶりと、かなり間が空いての確認となりました。

油断は禁物ですが、今回は感染経路がはっきりしているので感染拡大の心配はあまりないかもしれません。

しかし、移動制限が解除となり大きな人の流れが出来ると予想される為、今後数週間は特に注意が必要になりそうです。

芦屋市30代男性の症状・行動歴

1 年代   30歳代

2 性別   男性

3 職業   非公表

4 居住地  芦屋健康福祉事務所管内

5 経過・症状

6月17日  発熱37.5度

6月18日  解熱剤服用

6月19日  発熱37.2度
医療機関A(帰国者・接触者外来)受診
抗原検査陽性確認

6 濃厚接触者  調査中

7 行動歴等   調査中

8 その他   大阪で確認された患者の濃厚接触者
引用:兵庫県ホームページ

情報公開されている行動歴は感染確認日を含む3日間のみ。

職業も非公開とされている為、何をしている人なのかも分かりません。

“夜の街”関連の感染者の中には情報公開をされない方が多い為、この方も“夜の街”関連ではないか、という憶測が飛んでいます。

神戸新聞によると、感染元とみられる大阪の感染者は、クラスターが発生した大阪ミナミのバーの関係者ではないとしています。

ツイッターの反応

まとめ

ツイッター上では兵庫県内でひさしぶりに感染者が確認されたことに対して、第二波を警戒する声もあがっていました。

6月16日に厚生労働省が発表した、3都府県(東京、大阪、宮城)で実施された抗体検査結果。

いずれも1%を大きく下回り、一番多い大阪府でも0.17%ということが分かりました。

これは、ほとんどの人が抗体を持っていないということを意味しており、感染第二波が到来すると第一波と同レベルかそれ以上に感染が広がると予想されています。

日本国内では移動制限が解除され、経済活動がはじまり、海外からの人の流入も徐々に増やしていく方針のようです。

油断せずに、これまで通り感染対策をしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました