千葉県市川市で小、中学生の姉妹がコロナ感染!臨時休校となった学校対応と濃厚接触者について調べました。

学校感染

6月23日、千葉県市橋市の小中学生2人の新型コロナウイルス陽性が確認されました。

姉妹2人は21日に陽性が確認された兄の同居家族であり、検査の結果感染が確認されたようです。

今回は小中学生の姉妹二人の症状、ネットでの反応について調べていきたいと思います。

市川市小、中学生の姉妹が新型コロナウイルス感染

千葉県市川市は23日、市内の小中学生計2人の新型コロナウイルス感染が判明したことを受け、2人が通う市立国分小学校と市立第三中学校を24日から3日間臨時休校にすると発表した。
市などによると、2人は姉妹で、21日に陽性が判明した男子高校生の家族。市は独自に2人のクラスメートや担任ら関係者のPCR検査を実施するとともに、臨時休校中に両校の消毒を行う。
村越祐民市長は23日会見し「児童生徒に感染者が出たことを重く受け止めた。収束に向けて対応に万全を期すために学校閉鎖という判断をした」と述べた。

引用:千葉日報

市川市 姉妹が通う小学校と中学校を3日間休校に
市内に住む小学生と中学生の姉妹が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことを受け、市川市は姉妹が通う小学校と中学校を24日から3日間、臨時休校とすることを発表しました。

これは市川市の村越祐民市長が記者会見を開いて明らかにしました。

それによりますと姉妹は、市立の小中学校に通っていて、今月1日に授業が再開して以降、先週金曜日の19日まで登校していたということです。兄の感染が判明したあとの22日は欠席したということですが、市は2人が通う小学校と中学校を24日から3日間、臨時休校とすることを決めました。

市は、この期間中に学校を消毒するとともに、クラスメイトや担任の教諭のほか、本人や保護者の希望する児童・生徒のだ液を採取し、医師会の協力を得てPCR検査を行う方針です。

検査の対象は100人程度になると見込んでいて、検査の結果次第で、来週月曜日以降に学校を再開するかどうか判断するということです。

村越市長は「学校が再開したばかりの状況で休校してもよいかどうかちゅうちょしたが、感染者が出たことを重く受け止め、収束に向けてしっかり取り組む必要があると考え、万難を排して休校の判断をした」と話していました。

引用:NHK

今回、二人が通う市立国分小学校と市立第三中学校は臨時休校となり、消毒作業が行われるようです。

お兄さんの濃厚接触者として検査を受けて、姉妹は陽性が確認されましたが、これから学校で無症状だけど陽性、という生徒さんは結構増えてくるのではないか?と感じてしまいます。

市川市小、中学生の姉妹の概要

〇無症状病原体保有者の発生状況(参考:千葉県ホームページ

No年代性別居住地職業指定感染経路検体採取日検体確定日検体採取日2日前からの行動歴
11010代女性市川市生徒患者829、無症状病原体保有者111接触6月22日6月23日自宅・医療機関
11110代未満女性市川市児童患者829、無症状病原体保有者110接触6月22日6月23日自宅・医療機関

ツイッターの反応

まとめ

今回市川市は小学校名、中学校名を公表して2校を臨時休校することにしました。

市町村が正しい情報を公表して、消毒作業や臨時休校について説明されたことは、ネットで「安心材料になる」「良く公表してくれた」という安心の声もあれば、「誰も学校や会社で一番最初の感染者にはなりたくない。公表しなくても良かったのでは?」という声もありました。

学校での感染拡大リスクはこれまでも言われてきていますが、特定して封じ込めることが活動範囲の広い学生さんの場合は有効であるように感じます。

学校で感染が広がっていないことを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました