ジョコビッチがコロナ感染!アドリア・ツアーでのクラスター発生に対するネットの反応を調べました。

クラスター感染

男子テニス世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ選手が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

他にもトップアスリートの感染が確認されており、世界的なニュースになっています。

ツアーの概要や、その前後で行われたパーティーを多くのメディアが取り上げ、批判の声が多数あがっているようです。

今回は、感染が拡大したツアーの概要、ジョコビッチ選手に対するネットの反応を調べていきたいと思います。

ノバク・ジョコビッチがコロナ感染

男子テニス、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)が23日、新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したことを明らかにした。

ジョコビッチのスタッフは「ノバク・ジョコビッチは新型コロナウイルス検査で陽性反応を示した。症状は表れていない」と発表。

ジョコビッチは、バルカン半島を転戦するエキシビション大会を主催していたが、この大会の参加者から多数の感染者が出ていた

アドリア・ツアー(Adria Tour)というエキシビション大会の出場選手からは、これまでにグリゴール・ディミトロフ(Grigor Dimitrov、ブルガリア)をはじめ、ボルナ・チョリッチ(Borna Coric、クロアチア)、ヴィクトル・トロイキ(Viktor Troicki、セルビア)が検査で陽性が判明していた。
引用:AFP BBNEWS

アドリアツアーとは

アドリア・ツアーは、新型ウイルスの影響で3月半ばから中断して空白となっている今季のカレンダーを埋めるために組まれた大会で、前週ベオグラードで開催された1週目には、ドナウ(Danube)川堤防に隣接するジョコビッチ所有のテニスセンターに1日約4000人のファンが集まった。
引用:AFP BBNEWS

ノバク・ジョコビッチ本人とその家族が主催した大会だったようです。

ジョコビッチは過度な感染防止対策に否定的な立場をとっており、セルビアの感染状況を根拠に観客の自由を擁護する立場をとっていました。

セルビア政府もパンデミックに伴うロックダウンを解除し、ソーシャルディスタンスを1m(本来2m)とること推奨するにとどまっていたようです。

アドリア・ツアーに関しては、ソーシャルディスタンスの規制はなく、数千人といわれる観客はほとんどマスク着用をしておらず、ジョコビッチもそれを承認していました。

「我々にはそれぞれ違った環境と尺度がある。セルビアとアメリカ、あるいはイギリスとは対処法も状況も違うから、国際的な基準というものを考えるのは非常に難しい」と彼はアドリア・ツアーの開会式の前にコメントした。

中略

「これは危険なのではないかと我々を批判することもできるかもしれないが、何が健康にとって正しく何が悪いかを定めるのは僕の仕事ではない。我々はセルビア政府が指示することをやっているのであり、間もなく皆でツアーに戻ることができるよう願っている」とジョコビッチは語った。

「もちろんこの地域だけでなく世界中でも命を落とした方々がおり、そのようなことを目にするというのは痛ましいことだ。でも人々の生活は続き、アスリートとしての我々はふたたび戦うことを楽しみにしている」

しかし世界ランク1位のジョコビッチは今週、USオープンでプレーヤーに課される予防措置を「極端」で「耐え難いものだ」と表現し、もし開催されたとしてもスキップすることを考えていると発言していた。
引用:tennismagazine.jp(一部抜粋)

日本国内でもよく指摘されていることですが、コロナは消滅した訳ではなく、まだまだ油断は出来る状況ではありません。

セルビア内での感染状況が落ちついていることで気の緩みがあったのでしょうか。

ジョコビッチ謝罪ツイート

【AFP=時事】男子テニス、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア、33)は23日、今月バルカン半島で開かれたエキシビション大会への参加後に新型コロナウイルス検査で陽性となった4人目の選手となったことに「大変申し訳ない」と述べるとともに、自身を含む主催者側が大会の開催を強行したのは「誤りだった」と認めた。
引用:ライブドアニュース

今回の件に対しては、トップ選手からも批判が相次いでいるようです。

ツイッターの反応

まとめ

ツアー前後の交流では3密パーティーをしていたみたいですね…。

ジョコビッチ父は他選手のせいにしだした模様…。

今回の件は世界的なニュースになっており、批判の声もかなり大きくなっています。

新型コロナで肺が損傷すると後遺症が残る可能性が高く、アスリートとしては致命的なダメージとなりかねません。

外国の事例では、感染したライフセイバーが、回復後に海へ潜ることが出来なくなったという話も聞きます。

多くのトップアスリートに感染が拡大しているようで、今後の活動に影響がでないか心配です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました