さいたま市立の女子中学生がコロナ感染で臨時休校!学校に濃厚接触者なしとの保健所判断に不満の声があがる!

学校感染

6月24日、埼玉県は新たに9人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。

そのうちの一人はさいたま市に住む女子中学生で、市は女子中学生が通う私立中学校を25,26日を休校とし、消毒を行うそうです。

女子中学生は現在無症状とのことです。

今回は、女子中学生の状況とネットの反応を見ていきたいと思います。

さいたま市立中学校女子生徒が新型コロナウイルス感染

埼玉県などは24日、新たに9人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。さいたま市では市立中学校に通う女子生徒が感染し、市教委は文部科学省の指針に基づいて、女子生徒の通う中学校について、25、26両日を臨時休校に決めた。25日に学校の消毒を行う。

(中略)

さいたま市教委によると、女子生徒は同居する40代の父親の感染が判明し、24日に検査を受けて感染が分かった。

女子生徒は無症状で、入院予定。他の家族5人はいずれも陰性だった。市立小学校に通っている女子生徒のきょうだい2人は2週間の出席停止となる。学校を調査した市保健所は、学校内で女子生徒との濃厚接触者はいなかったとしており、市教委は今後、学校再開の時期を検討する。

引用:埼玉新聞

女子生徒は23日に陽性が確認された自営業男性(40歳代)の娘さんで、女子生徒の弟二人(小学生)は陰性だったようですが、小学校へは2週間出席停止となるそうです。

女子生徒の通う市立中学も2日間臨時休校となるようですが、ネットでは「臨時休校が短いのでは?」、「濃厚接触者なし」=「先生生徒のPCR検査なしで大丈夫?」など、市の対応に疑問を持つ声が多くみられました。

さいたま市の場所

感染が確認された女子中学生の概要

患者1(本市 175 例目)
1 患者概要 10 代、女性、市内在住、学生
2 症状・経過・行動歴 6月23日:同居者(埼玉県 1055 例目)がPCR陽性と判明。 6月24日:PCR検査により陽性と判明。 6月25日:医療機関Aに入院。
3 現在の病状 入院中。
4 その他 ・本人以外の同居家族はPCR陰性。 ・引き続き、市保健所による積極的疫学調査を実施中。

引用:さいたま市ホームページ

ツイッターの反応

まとめ

今回の女子生徒は無症状で、すでに感染が確認されていた父親以外の家族は陰性で健康観察中であると思われます。

今日、新型コロナ対策専門家会議での「無症状の人も感染させている」といった文言が「パニックが起きかねない」という理由から、政府側の求めで文言の削除や修正が行われていた、というニュースが流れていました。

自粛解除で県外の移動も可能となり、感染者も増えてきています。

暑さのせいかマスクをしていない人も見かけるようになりましたが、防疫対策は引き続きしていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました