徳島市風俗店勤務20代女性がコロナ感染!感染経路は大阪ホストクラブ?地元では特定の動きあり!(会見動画有)

新型コロナ関連

6月26日、徳島市の20代女性が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。

女性は徳島市内の店舗型風俗店で接客されている方で、15,16日に大阪のホストクラブを訪れ、17~25日は徳島の風俗店で勤務されていたようです。

また、自覚症状があったのは20日からだそうで、発熱後の5日間は症状がありながら働かれていたようです。

女性は不特定多数の客と濃厚接触されていて、コロナウイルスの感染力を考えるとクラスター感染の可能性も十分あるかと思われます。

今回は、20代女性の状況とネットでの反応を調べていきたいと思います。

徳島市の20代女性が新型コロナウイルスに感染

徳島県は26日、徳島市の20代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は6人目。陽性確認は4月21日以来66日ぶり。県によると、女性は15、16の両日、大阪府に滞在し、ホストクラブを訪れている。県は大阪で感染した可能性が高いとみている。

女性は大阪から帰県後の17~25日、徳島市内の店舗型風俗店で接客していた。県は同居している男性と、店の男性店長客が濃厚接触者に当たるとみている。女性が接客した人数は不明。

女性は店長が運転する自家用車で大阪に行き、16日午前9時50分南海なんば駅発の高速バスで徳島に戻った。帰県後の県内の立ち寄り先は分かっていない。

女性は20日に発熱やのどの痛みを感じ、25日に嗅覚や味覚に異変があった。このため、帰国者・接触者相談センターに連絡。26日午前0時15分に県立保健製薬環境センターで陽性が確認された。

引用:徳島新聞

女性が徳島に戻ってからの17~25日に接客した人数は不明とのことですが、詳しい調査が進められて、これから2週間の間に県内で発症された方の感染経路も調べていただけることを願います。

20代女性の概要

概要
(1)年 代:20代
(2)性 別:女性
(3)居住地:徳島保健所管内
(4)職 業:接客業
(5)症状・経過:
6月20日 37.6℃の発熱(1日のみ)、咳、咽頭痛が出現。
6月25日 咳・咽頭痛はおさまったものの、味覚・嗅覚障がい出現。 本人から「帰国者・接触者相談センター」に相談あり。
6月26日 保健製薬環境センターによる検査の結果、新型コロナウイルス 感染症と確定。
(6)行動歴:6月15日から16日にかけて、大阪に滞在。 6月17日から25日にかけて、仕事に従事。

引用:徳島県ホームページ

徳島県はウェブサイトでの差別的な書き込みをモニタリング

新型コロナウイルスに関わるインターネット上の人権侵害を防ぐため、徳島県は15日、ウェブサイトでの差別的な書き込みのモニタリングを始めた。感染者や医療従事者らへの誹謗(ひぼう)中傷が、県内でも相次いでいる事態を重く見たという。
対象は「爆サイ.com」「2ちゃんねる」「5ちゃんねる」「Yahoo!知恵袋」「YouTube」。県内在住の個人に対する差別的な書き込みを見つけ、プロバイダーに削除要請する。
県職員10人が勤務時間中に交代で調査。四国大、徳島文理大、鳴門教育大の学生計99人にも協力を求め、悪質な書き込みに気付いた場合は県に連絡してもらう。

引用:朝日DIGITAL

徳島県は誹謗中傷などの人権侵害を防止するため、インターネットの差別的な書き込みに対して削除を要請するそうです。

ツイッターの反応

まとめ

今回接触のあった客の行動歴を追えたら良いのですが…2次感染も心配です。

また、女性は大阪で感染した可能性が高いということですが大阪の歓楽街に感染が拡大しているのかも気になるところです。

県外への移動も可能になり市中感染も増えてきているので、第二波の心配も囁かれています。

各自で予防対策をしっかりとって過ごしていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました