宮崎市在住自営業40代男性がコロナ感染!福岡への移動は高速バス「B&Sみやざき」と新幹線を利用。

新型コロナ関連

7月5日、宮崎市在住の自営業40代男性の新型コロナウイルス陽性が確認されました。

男性は6月29日から3日間、仕事で福岡に滞在されていたそうです。

滞在中の立ち寄り先などは現在調査中だそうですが、

ネットでは、

 

福岡での行動履歴は?

夜の街関連?

 

など心配の声が上がっています。

男性の濃厚接触者は、今のところ妻・子供の2人だけとのことなので、現時点では夜関連の感染の可能性は低いかもしれませんね。

今回は宮崎県の自営業40代男性の状況とネットの反応を調べていきたいと思います。

宮崎市の自営業40代男性の新型コロナウイルス陽性が確認

宮崎市男性、コロナ感染 18例目、福岡市滞在40代

宮崎市は5日、同市在住の自営業40代男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内での感染確認は4月11日に同市で50代女性の感染が確認されて以来、85日ぶりで18例目。

男性は6月29日から3日間、仕事で福岡市に滞在していた。容体は安定しており、宮崎市の感染症指定医療機関への入院に向け調整している。

市によると、男性は7月3日に鼻水の症状があった。4日には38度台の発熱や倦怠(けんたい)感があり、同日夜、市内の医療機関を受診。医療機関から市保健所に検査依頼があり、5日にPCR検査で陽性を確認した。

同日は39度台の発熱や咳(せき)などの症状があった。
男性は6月29日~7月1日、仕事関連の研修に参加するため福岡市に滞在。滞在中の立ち寄り先などは調査中という。宮崎市と福岡市の往復には高速バス「B&Sみやざき」と新幹線を利用し、1日に帰宅後は経営する会社の事務所で勤務。それ以外の時間帯は自宅で過ごしており、移動や外出時はマスクを着用していた。今月に入り、クラスター(感染者集団)が発生したとみられる鹿児島県への訪問歴はないという。

市は同居する妻と子どもが濃厚接触者に当たるとして6日以降、PCR検査を実施する。2人に症状はなく、ほかに濃厚接触者は確認されていない。

引用:宮崎日日新聞

自営業40代男性の症状・行動歴

例目発生日

(陽性判明日)

年代性別職業行動歴など
107月5日40歳代自営業6月29日~7月1日 福岡に滞在(福岡往復は新幹線、高速バスを利用)

7月1日 福岡から帰宅後、出勤

7月2日~3日 通常出勤

7月4日~自宅で過ごす

7月3日 鼻水の症状

7月4日 38度台の発熱や倦怠感 →同日夜に市の医療機関を受診

7月5日 39度台の発熱・咳 →PCR検査・陽性確認

 

福岡から自宅に帰って症状が出るまでの期間が少し短いような気がしますが、早めに医療機関にかかれて良かったです…。

6月29日以前の行動歴も気になるところです。

男性は高熱も出ておられるようなので、一日も早い回復を願っております。

ツイッターの反応

まとめ

九州では、福岡、鹿児島などで感染が拡大してきています。

身近で感染が広がると不安になると思います。

落ち着いて正しい情報を取り、気になる症状のある方は早めに相談センターへ連絡しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました