神鋼記念病院40代男性医師がコロナ感染!垂水中学校教諭らと会食した飲食店でクラスター発生か?!

新型コロナ関連
出典:kango.mynavi.jp

7月6日、神鋼記念病院に勤務する40代の男性医師と同居の40代女性、20代の男性研修医が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

医師の男性は6月27日の夜に、すでに感染が確認されているや垂水中学校の男性教諭同居の40代女性など計5人で会食をされており、この会食で感染が広がったのではないかとみれられています。

今回は、40代の男性医師が感染された経緯と神鋼記念病院の対応について調べていきたいと思います。

神戸市神鋼記念病院の40代男性医師、20代男性研修医らがコロナ感染

神戸市は6日、神鋼記念病院(同市中央区)の循環器内科に勤務する40代の男性医師と20代の男性研修医、医師と同居する40代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。兵庫県も同日、芦屋市の40代男性の感染を確認。県内の感染確認は3日連続で感染者の累計は716人になった。
神戸市によると、医師と女性は6月27日夜、既に感染が判明している同市立垂水中学校(同市垂水区)の30代男性教諭ら計5人で市内の飲食店で会食。この店で感染が広がったとみられる。
男性医師は軽いせきやたんの症状があり、接触した職員ら60人のPCR検査を行ったところ研修医の感染も分かった。同病院は循環器内科の入退院と新規外来患者の受け入れ、循環器疾患の救急受け入れを1週間停止し、研修医12人と指導医3人を自宅待機とした。
一方、尼崎市は4日に感染が確認された20代の女性看護師が勤務する、はくほう会セントラル病院(尼崎市)の医療関係者や患者計88人のPCR検査を行い、全員が陰性だったと発表した。

引用:神戸新聞

神戸市によると、40代医師の男性は7月3日に軽い咳などの症状が出ていましたが翌日まで勤務をされていたそうです。

研修医の男性は症状がなかったため7月6日まで勤務をされていたとのこと。

市は病院内で2人と接触のあった医師など約60人の検査を進めているそうですが、院内で感染が広がらないか心配の声が多くあがっています。

40代男性医師ら会食メンバーの症状

番号 290
年 代 40 歳代
性 別 男性
居住地 神戸市内
備 考 市内の医療機関に勤務する職員(289 例の同居者)
(症状・経過)
7/3(金)軽い咳、痰
7/6(月)A医療機関受診
PCR 検査陽性。軽症

番号 291
年 代 20 歳代
性 別 男性
居住地 神戸市内
備 考 市内の医療機関に勤務する職員(290 例と接触有)
(症状・経過)
7/6(月)A医療機関にて LAMP 法検査陽性 軽症

番号 289

確定日年代性別居住地職業発症日病状渡航歴接触歴備考
7/5(日)40代女性神戸市内無職7/3(金)7/3(金)咳、咽頭痛

7/4(土)発熱(37℃台)

7/5(日)A医療機関受診

抗原検査陽性

A医療機関入院。軽症

調査中同居者あり※

濃厚接触者:同居者※。

その他について調査中

※印については、調査済みですが、ご本人の意向で公表しない取扱いとさせていただきます。 上記に記載している情報以外は現時点では公表できませんのでご了承ください。

・288~290 例の 3 名は、6 月 27 日(土)に飲食店にて少人数で会食しています。ただし、それぞれの発症日(7/3)の 6 日前であることから、3 名のいずれかから感染した可能性は低く、感染源については調査中です。

・市内当該医療機関では、7 月 6 日(月)に関係する部署の消毒を実施するとともに、循環器 内科にかかる入退院と新規の外来患者の受入れ、循環器疾患の救急受入れを 1 週間の予 定で停止します。

・国の基準に基づき神戸市では、全ての濃厚接触者に対し検査を実施します。そのうえで 陽性判明の場合は、病院への入院又は宿泊療養施設入居とし、陰性であった場合には、 接触の日から 14 日間外出を控えるよう「自宅待機」を要請し健康観察を実施します。

引用:神戸市ホームページ

神鋼記念病院では、7 月 6 日(月)に関係するフロアを消毒作業された後、

循環器 内科にかかる入退院と新規の外来患者の受入れ

循環器疾患の救急受入れ

それぞれ 1 週間停止されるそうです。

神鋼記念病院の場所

住所:兵庫県神戸市中央区脇浜町1丁目4−47

ツイッターの反応

まとめ

今回は男性医師を含む5人の方々の会食での感染の可能性が高く、神鋼記念病院へ通院している人や地元からは困惑の声が出ています。

医師も勤務後は一般の方ですし、会食も悪い事ではありませんが、

結果として院内感染してしまったことで批判の声も上がっています。

各地で第2波が心配されるなか、医療従事者の方々の力は必要です。

病院内で感染が広がらないことを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました