東京メトロ茅場町駅の駅員(20代男性)がコロナ感染!東京メトロへの影響とネットの反応を調べました。

新型コロナ関連
出典:ウィキペディア

7月6日、東京メトロ茅場町駅の駅員が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

東京では、連日100人ほどの感染者が確認されている状況。

市中感染も広がっているものと見られており、公共交通機関の感染リスクは高まっていると思われます。

どこで誰が感染するか分からない状況なので、外出の際は十分気を付けたいところ。

今回は、感染者が確認された東京メトロへの影響、ネットの反応を調べていきたいと思います。

東京・中央区にある東京メトロの茅場町駅に勤務する20代の駅員が、新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

同僚の駅員6人が濃厚接触者として自宅待機となっています。

東京メトロによりますと、茅場町駅に勤務している20代の男性駅員は、今月3日の勤務中に発熱などの症状が出たため帰宅したということです。

翌日に検査を受けたところ、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

この駅員は、改札口で接客業務などを担当していましたが、マスクをして勤務しており、乗客に濃厚接触にあたる人はいないということです。

ただ、同僚の駅員6人が濃厚接触者となり、自宅待機となっていますが、体調が悪い人はいないということです。

東京メトロでは、茅場町駅の事務室や改札口などの消毒をすでに終えたということです。
引用:日テレNEWS24

利用客から感染したのか、プライベートで感染したのか詳しい感染経路は明かされていません。

濃厚接触者6人を多いとみるか、少ないとみるか。

感染された駅員は改札口で接客業務をされていたとのこと。

多くの人と接する業務なので、感染が広がっていないか懸念されます。

東京メトロ茅場町駅の場所

東京メトロ、感染確認のお知らせ

当社社員(駅係員)の新型コロナウイルス感染について

本日、当社社員の新型コロナウイルス感染が確認されましたので、ご報告申し上げます。
お客様ならびに関係者の皆さまにはご心配おかけいたしますことを心よりお詫び申しあげます。

感染した社員
鉄道本部 営業部 上野駅務管区 茅場町地域所属社員(茅場町駅勤務)
男性 20歳代
駅事務室や改札口等での接客業務に就いておりました。接客業務中はマスクを着用し、駅事務室や改札口においてはビニールシートを介することで飛沫感染防止に努めておりました。
※当該社員は、直近2週間以内に海外への渡航歴はありません。
概況
7 月 3 日(金)宿泊勤務 発熱、頭痛、喉の痛みのため早退。医師による診察を受診したところ、解熱剤処方のうえ自宅待機、翌日熱が下がらなければ連絡するよう診断。
7 月 4 日(土)休業 発熱、喉の痛み。再度医師による診察を受診し、PCR検査を実施。PCR検査の結果「陽性」と判明。

現在、当該社員は 病院で療養しており、今後については保健当局の指示に従い対応してまいります。
引用:東京メトロ

症状自覚からPCR検査まで1日。

かなりスピーディな対応です。

すでに入院されているということですが、軽い症状であることを願います。

東京メトロの対応

保健当局の指導も仰ぎながら接触のあった者の洗い出しを行い、お客様に濃厚接触者はおりません。当該社員と同じ職場に勤務する社員の中で、濃厚接触があったとみなされた者は、当面の間、自宅待機とします。

当該社員と同じ職場に勤務する社員は、1日3回の検温を行い、経過観察を実施しています。
今後、発熱等の症状が見られた際は、保健当局の指示に従い対応を行います。

当該社員が勤務していた駅事務室や改札口等の消毒作業を実施済みです。

これまで、マスクの着用や手洗い・うがい、手指のアルコール消毒等の社員の感染予防対策を実施してまいりましたが、今回の事象を受けて、引き続き徹底を図ってまいります。
引用:東京メトロ

同じ職場に勤務する社員に対して、PCR検査は実施されないのでしょうか。

「当面の間、自宅待機」となっていますが、無症状だった場合はあまり意味がないように思います。

復帰後、感染拡大に繋がりかねません。

やはりしっかり検査を行う必要を感じます。

東京メトロの運営について言及されていない為、営業には支障がなさそうですね。

ツイッターの反応

まとめ

7月に入り、日本国内の雰囲気が緊急事態宣言直前に戻ってきているように感じます。

駅員の方がコロナに感染するということは、市中に感染者がおられるということ。

東京は連日感染者が100人を超えており、未検査の無症状感染者はさらにおられることは確実です。

不要不急の外出は避け、外出する際は感染対策を忘れないようにしていきたいですね。

明日は我が身です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました