山本裕典出演舞台でコロナクラスター発生!劇場の場所、舞台クラスターに対するネットの反応を調査。

クラスター感染

7月10日、山本裕典出演の舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』で新型コロナウイルスクラスターが発生していたことが分かりました。

小規模の動員にも関わらず、出演者、観客ら合わせて15人の集団感染。

東京では、3桁感染もめずらしくなくなってきました。

そんな中で政府はイベントの上限緩和を発表し、上限を5000人に引き上げるとしています。

今、イベント上限緩和しても大丈夫なの?

ネット上ではこのような声が相次いでいます。

“Go to キャンペーン”もそうですが、早くも自粛で減少した感染者数は元に戻り、あの自粛に意味はあったのか、と思わずにはいられません。

今回は、山本裕典出演の“舞台クラスター”の状況、ネットの反応を調べていきたいと思います。

山本裕典所属事務所、新型コロナウイルス感染を公表

山本裕典の新型コロナウイルスの感染につきまして

いつも山本裕典を応援していただき誠にありがとうございます。
この度、当社所属俳優である山本裕典が新型コロナウイルスに感染したことが判明いたしました。

先日、2020年6月30日から同年7月5日まで山本裕典が出演しておりました舞台『THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-』にて共演しておりました出演者から、新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたとの連絡を受けました。

その後、上記の連絡を受けまして、山本裕典及び当社スタッフに対して、7月8日にPCR検査を行いましたところ、山本裕典につきまして新型コロナウイルスの陽性反応が確認されました。なお、当社スタッフは、陰性との報告を受けております。

現在、山本裕典本人の症状としましては、7月7日から倦怠感が生じ、現在も倦怠感のみであり、安定しております。引き続き、病院等の指示に従い、治療に専念いたします。

この度は、関係者各位、そして山本裕典を応援していただいている方々には、大変なご心配及びご負担をおかけしており、心からお詫びを申し上げます。また、舞台をご覧になっていただきました方々の中に、発熱等の症状がある方がいらっしゃいましたら、速やかに、お近くの保健所、帰国者・接触者相談センターにご相談くださいますようお願いいたします。

今後、当社といたましても、当社俳優が新型コロナウイルスに感染したことを受けまして、より一層感染拡大防止のために尽力いたします。

株式会社ワイツー
引用:Y2プロダクション

舞台クラスターの状況は?

俳優、山本裕典(32)らが出演した舞台「THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-」(6月30日~7月5日、東京・新宿シアターモリエール)で、俳優とスタッフの計12人と観客2人の感染が確認された。

同舞台の公式サイトや関係者によると、千秋楽翌日の6日に出演俳優、TAKUYAの陽性反応が確認されたため、保健所から濃厚接触者として全共演者とスタッフに自宅待機要請が出され、PCR検査を実施。山本をはじめ、松村優(24)、HONEY(36)、KOCKY、RYOらに陽性反応が出た。お笑いコンビ、はんにゃの金田哲(34)と吉本坂46の榊原徹士(30)は検査結果を待っている。

山本の所属事務所によると、7日から倦怠(けんたい)感があったという。TAKUYAが感染した連絡を受けて8日に受診し、9日に陽性反応の連絡があったため10日に入院した。現在の症状について「倦怠感のみであり、安定しております。病院の指示に従い、治療に専念します」としている。

また、6月30日昼公演の観客と7月4日昼夜2公演の観客からも陽性反応が確認された。同舞台では保健所の指示に従い、観客にマスク着用を徹底させ、劇場入り口にアルコール消毒液を設置。サーモグラフィーによる検温も実施し、座席の間隔を空けて最大収容数(186人)の半数以下にしていた。

主催者は、観客で発熱などの症状がある場合、保健所などに相談するよう呼び掛けている。
引用:サンスポ

出演俳優の他、観客にも感染者が発生しました。

観客の中には、県外(栃木)から来られた方もいたようです。

ご家庭に家族がおられる方は、同居家族は濃厚接触者となるので、さらなる感染拡大が懸念されます。

舞台の感染対策は十分では無かった?

このツイートによると、座席間隔(約50~60cm)は十分ではなかったと言えるかもしれません。

他にも運営の対応が遅いとのクレームツイートがあがっていました。

記事を見る限り、感染対策を十分行っているように感じますが、実際は違っていた可能性があります。

SNSが社会に浸透し、誤魔化しは通用しなくなっています。

新宿シアターモリエールの場所は?

ツイッターの反応

まとめ

緊急事態宣言の前後は、安倍首相の会見をテレビで見かける頻度が高かったように思います。

「国民の命と生活を守る」と何度も言われていたことをはっきり覚えています。

最近はあまり見かけませんが、どうされたのでしょうか。

緊急事態宣言の下、国民全員で自粛した結果、全国各地の感染者は減少し東京でも新規感染者一桁があたりまえになっていましたが、すっかり元に戻ってしまいました。

今、政府が推し進めている“Go to キャンペーン”、“イベント上限緩和”、そんな中での感染者急増。

今後、国がどのようなかじ取りをしていくのか少々不安です。

 

関連記事
広島市財政局の20代女性職員がコロナ感染!女性の行動歴、参加した東京のイベントが何か調べました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました