山形県の自動車学校に来ていた東京の大学生がコロナ感染!白鷹町マツキドライビングスクールの合宿に参加!

学校感染

7月13日、山形県に滞在していた20代男性の新型コロナウイルス陽性が確認されました。

男性は東京在住の大学生で、白鷹町のマツキドライビングスクール白鷹校で合宿教習を受講していたそうです。

東京由来の感染が増えている中、政府のGo To トラベルキャンペーンが大幅に前倒しされて今月22日から開始されるようです。

政府は強気な姿勢ですが、トラベルキャンペーンなのにワクワクしていない国民が多いように感じます。

今回は山形県で感染が確認された男性の状況とネットの反応を調べていきたいと思います。

山形県の自動車学校に来ていた東京の大学生がコロナ感染

山形県内で、20代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されました。

県によりますと、男性は東京都在住で現在、県内に滞在しているということです。
県内で感染が確認された人は合わせて72人で、このほか今月はじめにフィリピンから帰国した山形市の30代の女性も、空港での検疫で感染が判明しています。

引用:NHK

県は13日、県内で新たに新型コロナウイルスの感染が判明した東京都在住の20代男性は大学生で、白鷹町のマツキドライビングスクール白鷹校で合宿教習を受けていたと明らかにした。

引用:山形新聞

東京由来の感染に対して地方からの目は想像以上に厳しく、

「また東京から来た人?」

「持ち込まないで」

といった声が多く上がっています。

「東京差別」という言葉も生まれ、トレンド入りしていました。

いまの状況は、地方の人も東京の人も良い気分ではないですね。

山形県の会見

マツキドライビングスクール白鷹校の場所

住所: 山形県西置賜郡白鷹町大字鮎貝2198

ツイッターの反応


まとめ

都内に在住されていて、実家への帰省を我慢している人、いまは帰ってこないで欲しいと言われている人達はまだ結構おられるのではないでしょうか?

そんな中でのGo To キャンペーンのスタートは、どこか矛盾していてモヤモヤしてる人が多数だと思います。

キャンペーンがスタートしたら、今回のようなケースは増えるかもしれません。

お盆の期間は特に要注意だと言われています。

これまで以上に「自己責任」を意識して過ごすことになりそうです。

 

関連記事
山形大学米沢キャンパスに通う20代学生がコロナ感染!東京へ旅行し都内クラブ利用、その後アルバイト出勤?!
天童市のグループホーム支援センター天花20代男性職員がコロナ感染!ピンクソーダ勤務女性とは友人関係。
山形県寒河江市のスナック“ピンクソーダ”勤務20代女性がコロナ感染!天童市に帰省中の女性の行動歴は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました