宮崎市の理髪店でコロナクラスター発生!10代未満男児含む集団感染も店名非公開。

クラスター感染

7月25日、宮崎市の理容店で経営者と客を含む5人の感染が確認されました。

現在検査中の客がまだ7人おられるようで、クラスターに発展する可能性もあります。

感染した客の中には10歳未満の男児や「宮崎科学技術館」の職員の方も含まれており、困惑の声が上がっています。

今回は宮崎市内の理容店由来の感染状況とネットの反応を調べていきたいと思います。

宮崎市の理容室でコロナクラスター発生?

 宮崎市で25日、新たに感染が確認された3人は、40代男性2人と、20代男性=いずれも同市在住。40代男性2人は、23日に感染が確認された男性が経営する理容室を訪れていた。

引用:宮崎日日新聞

宮崎市の戸敷市長は25日午後1時から記者会見を開き、新たに感染が確認された3人の詳細について発表しました。このうちの1人は「宮崎科学技術館」の職員で、経営者の感染が判明した宮崎市の理髪店を利用していました。

<宮崎市の40代男性・団体職員>
宮崎市の宮崎科学技術館勤務。7月17日に理髪店を利用。
18日から19日に出勤し、20日は休み。38度台の発熱やふらつき、関節痛、倦怠感を訴え、21日まで休み。
22日に36度台に解熱し、22日から24日まで勤務したが、ふらつきや関節痛、倦怠感や咳の症状が続く。25日にPCR検査を実施し、感染を確認。
仕事としては、事前の準備をする担当で、来訪者と広く接触するポジションではない。接触者は妻と子、両親で、その他は調査中。
宮崎科学技術館は25日から臨時休館しています。

理髪店ではすでに、西都市の10歳未満の男児と、国富町の80代男性の感染が確認されていて、経営者と利用客4人の、合わせて5人の感染が確認された事になります。利用客21人のうち4人が陽性、10人は陰性で、残る7人は検査中との事です。

このほか、40代男性は理髪店の利用客。20代男性は、福岡県への訪問歴がありました。宮崎県内の感染者はこれで39人となり、7月に入ってからは22人と、急増しています。

引用:宮崎ニュースUMK

県内25人目 50代男性(経営者)・・・7月23日感染確認
県内30人目 10歳未満男児(西都市) ・・・7月24日感染確認
県内31人目 80代男性(国富町) ・・・7月24日感染確認
県内38人目 40代男性 (宮崎市)・・・7月25日感染確認
県内39人目 40代男性 (宮崎市)・・・7月25日感染確認

7月25日に新たに感染が確認された40代男性2人のうちのおひとりは「宮崎科学技術館」の職員であったそうで、宮崎科学技術館は25日から臨時休館しているようです。

理容室や美容院では顧客リストを作るために、住所・名前を記入する店舗が多いと思います。

今回も利用者の検査がスムーズに行われているようだったので、連絡先を把握されていたのだと思います。

あと7人の方が検査待ちのようですので、感染者が増える可能性もあります。

利用客の中には10歳未満の男児も含まれており心配の声があがっていますが、症状は鼻水がでているそうで現在入院調整中とのことです。

5人の方の早期回復をお祈りしております。

ツイッターの反応

まとめ

理容店では、カットの間に近い距離で話をしたり、バランスを見るためにマスクを外す事があるかもしれません。

理容店の店主もお客さんから感染している可能性もありますが、これだけ一か所の店舗から感染者が出るのは少し心配です。

保健所と協力してしっかり予防対策をとった上で、また再開していただけたらと思います。

ウイルスが弱毒化しているかもしれないとの情報もありますが、依然感染力は強いことがわかります。

しっかり予防対策をとって過ごしていきたいですね。

 
関連記事
宮崎県延岡市のバー「ブループラネット」でコロナクラスター発生!集団感染発生の興電舎社員が利用。
高鍋町のスナック「Little(リトル)」でコロナクラスター発生!宮崎県は接待を伴う飲食店に休業要請!

コメント

タイトルとURLをコピーしました