熊本県山鹿市の介護施設「太陽」でコロナクラスター発生!集団感染の状況とネットの反応を調べました。

クラスター感染

7月27日、熊本県山鹿市の介護老人保健施設「太陽」で職員、利用者あわせて22人の感染が確認されたことがわかりました。

同施設では、26日に県62例目となる職員の方の感染が確認されています。

今回の22人の方の陽性確認を受けて、熊本県は新しいクラスターが発生したとみており、山鹿市のホームページでは市民に対して、落ち着いて行動していただくこと、予防のためのマスクの着用や手洗い、新しい生活様式の実践などの徹底を呼びかけています。

今回は山鹿市の介護老人保健施設「太陽」の状況とネットの反応を調べていきたいと思います。

熊本県山鹿市介護老人保健施設「太陽」でクラスター発生

熊本県と熊本市は27日、新たに33人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日としての最多を更新。このうち、26日に職員1人の感染が判明した山鹿市の介護老人保健施設「太陽」では、入所者16人と別の職員6人に感染が拡大。県は新たなクラスター(感染者集団)が発生したとみて、警戒を強めている。県内の感染確認は113人(うち熊本市56人)となった。重症者の情報はない。
県によると、同施設で感染が判明した入所者は70~90代の男女で、職員は40~60代の男女。26日に感染を確認した職員の友人で、山鹿市の20代の男性会社員も陽性と分かった。
引用:熊本日日新聞

62例目20代介護士の方の概要

【熊本県62例目】
(1)年代・性別 20歳代・男性
(2)居住地 山鹿保健所管内(山鹿市)
(3)職業 介護職
(4)経緯
7月10日~21日出勤
7月22日夜勤後、38℃の発熱
7月23日山鹿保健所管内の医療機関Aを受診
7月24日味覚障害の症状出現
7月25日山鹿保健所菅内の医療機関Bを受診し、検体採取
7月26日県保健環境科学研究所でPCR検査の結果、12:40陽性が確認
(5)過去2週間の渡航歴 なし
(6)濃厚接触者 家族2人、友人5人
(7)その他 詳しい行動歴等について、調査を進めています。

7月26日に62例目の20代介護士の方の感染が確認、

7月27日に、県88~95例目(8人)、101~114例目(14人)となる22人の方の感染が確認されました。

介護老人保健施設「太陽」は、定員が96人との事でおよそ2割くらいの利用者の方が感染されています。

職員の方が何人感染されたのか分かりませんでしたが、残った職員の方で引き続き細心の注意をしながら介護にあたるのはとても大変なことだと思います。

山鹿市によると22人の方は無症状又は軽症だそうで、現在施設又は自宅で待機しておられるようです。

今後は県内の感染症指定医療機関や入院協力医療機関に入院されるそうです。

職員の方と利用者さんの一日も早い回復をお祈りしています。

介護老人保健施設「太陽」の場所


住所:熊本県山鹿市鹿本町津袋654−1

ツイッターの反応


="utf-8">

まとめ

いままで感染者が少なかった地域でも、クラスターの報告が相次いでいます。

特に介護老人保健施設はご高齢の方が多く過ごされるので、職員の方もかなり気を使っておられたと思います。

少しずつ各地で市中感染が拡大していることを感じます。

熊本は豪雨災害とコロナ対策でいまも大変だと思います。

県民の方は是非感染されませんように…移動される方は最大限の感染予防をお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました