上智福岡中学高等学校2学年1クラスでコロナクラスター発生!中学2、3年は学年閉鎖!ネットの反応は?

学校感染

7月29日、上智福岡中学高等学校の中学2年で新型コロナウイルスクラスターが発生していることが認定されました。

クラスター発生の定義は、同一の場から5人以上の感染者が発生、とされています。

学校教員は毎日こまめに換気、消毒をされていたとのことですが、どれだけ気を付けていても感染してしまうのが強い感染力が特徴の新型コロナ。

今回は、クラスターが発生した学校の対応、ネットの反応を調べていきたいと思います。

上智福岡中学高等学校でコロナクラスター発生

7月29日、福岡県ではついに1日の感染者が100人を超えて過去最高となりました。

1か月前では考えられないほど、感染者が増加しています。

市中感染も増えてきていると思われ、ウイルスを完全に排除することは非常に困難な状況です。

学校の教員は、感染対策に気を使われていたそうですが、結果としてクラスター認定となりました。

どこまで、どのようにして対策をすれば良いのか、同校に限らず、先生方は難しい対応を迫られています。

上智福岡中学高等学校の対応

本日7月29日、保健所より中学2年の1クラスにおいて新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生したと認定されました。
7月22日に最初の感染者が判明して以来、現在までのところ中学2年生6名の感染者が出ております。
また他学年及び部活動関係にはこのクラスターに関連する濃厚接触者は出ておりません。

本校では国のガイドラインに従い、7月23日より7月26日までの4日間を学校閉鎖に、さらに中学2年は8月7日まで17日間を学年閉鎖に、また中学3年は部活動で濃厚接触がある可能性があったため保健所の助言で予防措置として8月7日まで17日間の学年閉鎖の措置をとっております。

保護者の皆様や、在校生、近隣住民の皆様など、本校に関係する皆様には、大変なご心配をおかけして誠に申し訳ございません。
今後につきましても、保健所と連携しながら、さらなる感染の防止と、一日も早い収束に向け取り組んでまいります。

上智福岡中学高等学校
校長 大石 英雄
引用:上智福岡中学高等学校

学校閉鎖・・・7月23日~26日

学年閉鎖(2年、3年)・・・7月23日~8月7日

中学2年生の期末考査は、7月22日に同行で感染者が確認された際に延期が発表されていましたが、29日のお知らせでは言及がありませんでした。

上智福岡中学高等学校の場所

ツイッターの反応

まとめ

福岡県の新規感染者は過去最高の101人となりましたね。

大阪では200人を超えてしまっています。

感染者が確認された場所も多岐に渡っており、地元住民の警戒感は強まっているようです。

ツイッター上では、公共交通機関を心配する声が多くあがっていました。

弱毒化しているから大きな問題は無い、という声が聞こえる一方で、弱毒化しているとする根拠はない、という声も聞こえます。

いずれにしろ、一般住民としては出来るだけ感染しないように心がけて生活するしかありませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました