新潟大学の20代男子学生がコロナ感染!感染経路は友人との大阪旅行か?ネットの反応も調べました。

学校感染
出典:ng-life.jp

7月29日、新潟県新潟市西区在住の20代男子学生1人が新型コロナに感染していることがわかりました。

男子学生は、7月18日~20日まで友人1人と飛行機で大阪へ行っていたそうで、感染経路は大阪の可能性が高いとのことです。

この日に新潟で感染が確認された4人の方は、いずれも大阪や東京などへ行かれているとの事。

やはり人が集まる地域は感染リスクが高いことが伺え、地方でも感染者が確実に増えてきています。

今回は、新潟大学の20代男性の状況と、ネットの反応を調べていきたいと思います。

新潟大学の20代男子学生がコロナ感染

新潟市は7月29日、新たに20代の男性1人が“新型コロナ”
に感染したと発表した。感染が確認されたのは西区に住む新潟大学
の学生で、県内の感染者はこれで計97人になった。

新潟市は29日、新たに男性1人が“新型コロナ”に感染したと発表した。感染が確認されたのは西区に住む新潟大学の20代の男子大学生。
新潟市保健衛生部の野島晶子部長は感染した大学生に関して「7月18日から20日まで友人1人と一緒に大阪に行っていました。往復は飛行機と聞いていますが、マスクを着用していたと聞いています。」と説明し、感染経路については「おそらく大阪であろうと考えられます。その可能性が高いと考えています」と述べた。
感染した新大生は7月26日から味覚の低下を覚え、PCR検査の結果、29日に陽性が確認された。
新潟県内の“新型コロナ”の感染者はこれで計97人になった。
7月26日の日曜日以降、新潟県内では4日間で6人の感染者が出ていて、このうち4人が東京や大阪などの県外を訪れている。
野島部長は「県外に行く…あるいは県外から帰ってくるということは、本人に自覚症状がなくても感染しているかもしれないという
ことになる。新潟市内や新潟県内で感染を広げないという努力をしていただきたい
」と話した。
感染した新大生は大阪から戻ってきてから新潟大学のキャンパスには行っていないという。

引用:TeNYテレビ新潟

新潟大学HPより

1.感染が確認された学生(年代、性別、居住地)
20代 男性 新潟市西区
2.学生の行動等
7月17日(金)~7月20日(月) 友人1人と大阪へ旅行(往復とも飛行機を利用)
7月25日(土) 味覚障害を感じた
7月27日(月) 医療機関受診
7月28日(火) PCR検査受検
7月29日(水) 陽性判明、新潟市内の病院に入院
なお、対象学生は、大阪から戻ってからは本学に登校していません。
また、渡航歴もありません。
濃厚接触者については現在調査中です。
3.今後の対応等
本件については、本学に設置している「新型コロナウイルス感染症対策本部会議」において対応しております。
今後、感染が広まらないよう、学生及び教職員に対して、感染防止対策を徹底してまいります。

引用:新潟大学HP

大阪のどこへ行かれたのか気になるところですが、学生さんの旅行であればUSJ・アメリカ村・心斎橋などのあたりでしょうか。

20代男子学生は、大阪から戻られてから大学へは行かれていないそうです。

ネットでは、今後の対面授業に支障がでないか心配する声も上がっています。

大学は前期はオンライン授業の学校が多いそうですが、対面授業とは違う環境にストレスを抱えている人もいるようです。

大学生のサークル飲み会や県外での感染の報告も増えてきているように感じます。

新潟大学の場所


住所:新潟県新潟市西区五十嵐2の町8050

ツイッターの反応

まとめ

全国各地でも「感染者・過去最多」を日々更新しているのが現状です。

GoToトラベルのスタート前に動き出した人たちの状況が今で、これからどんどん感染者は増えるのでは?とも言われています。

いろいろ賛否両論ありますが、やはり人の移動で感染は広がるようですね。。

この週末から小・中学生も夏休みに入るところが多いのではないでしょうか?

出かける時は自分でできる予防対策をしっかり取っていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました