鳥取市新日本海新聞社の40代男性社員がコロナ感染!男性の行動歴と症状を調べました(会見動画有)。

新型コロナ関連
出典:ウィキペディア

7月30日、鳥取市で新たに40代男性会社員(11例目)が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

県内10例目の陽性確認を受けて、接触者としてPCR検査したところ陽性が判明したそうです。

感染者が特に少なかった鳥取県ですが、とくに東部を中心に感染者がハイペースで増加しています。

この男性は29日に感染が確認されている県内10例目の男性と、24日に市内飲食店(複数)で会食されていたことが分かっています。

これまでの鳥取県の感染事例では、県外者との接触、県外渡航での感染事例が多かったのですが、今回は市内での感染となりました。

平井県知事は、市中感染のフェーズに移行したのではないか、という見解を示しています。

コロナ対策に定評のある鳥取県ですが、3日連続の感染者確認で、県民の間では不安の声があがっています。

今回は、感染が確認された10例目、11例目の行動歴・症状とネットの反応を調べていきたいと思います。

鳥取県会見動画

平井知事は、7月31日に東京で開かれる政府分科会出席の為、会見はリモート参加となっています。

鳥取市で40代男性会社員(11例目)がコロナ感染

鳥取県は30日午後8時、PCR検査の中から県内11例目となる感染者が確認されたことを明らかにした。
鳥取市在住の40代男性で新日本海新聞社の社員。29日に感染が確認された市内の40代男性(県内10例目)の接触者。
この男性は、24日(金)に10例目の感染者とそのほかの友人2人と市内の複数の飲食店で会食をしていた。
27日(月)に続いて28日(火)も会社に勤務していたところ喉の痛みの症状が出たとしている
29日(水)はテレワークをしていた。30日(木)は休暇で、10例目感染者の接触者としてPCR検査を受けたところ陽性が判明した。
ただ詳しい感染経路は分かっていない。男性の家族は3人で、今後濃厚接触者としてPCR検査を実施する。鳥取市内では、
28日に20代男性(県内7例目)とその友人の20代女性(県内8例目)、29日にも50代女性(県内9例目)と40代男性の感染確認が相次いでいて、3日連続で感染者が報告されている。
引用:FNNプライムオンライン

飲食をされた複数店舗については、情報非公開となっています。

「複数の飲食店」となっていることから、“夜の街”関連である可能性も考えられます。

もしそうであれば、全国で感染確認が相次いでいる感染リスクの高い行動となるので、今の時期だけは自粛したいですね。

感染が確認された男性は、勤務中に喉の痛みを感じられていたとのことで、会社内で感染が広がっていないか気がかりです。

県内10例目、県内11例目の行動歴・症状

40代男性会社員(県内10例目)

第2報 (2020年7月30日 12時30分時点)

(1) 陽性者の概要

性別 :男性
年代 :40歳代
居住地:鳥取市
職業 :会社員
(2) 現在の症状

発熱、咳、頭痛
(3) 経過
7月23日 仕事
7月24日 仕事 市内飲食店で友人4人と会食
7月25日 仕事休み 市内飲食店で家族と会食
7月26日 仕事休み 市内飲食店で家族と会食
7月27日 仕事
7月28日 仕事。夕方、発熱(37.9℃)、咳、頭痛
7月29日 仕事休み。朝、発熱(38℃)、咳、頭痛
→医療機関へ受診相談。その後、職場の指示で職場産業医に相談
→東部地区発熱・帰国者・接触者相談センターへ相談
→PCR検査を実施
→陽性判明

(4) 陽性者の状況
入院協力医療機関に入院

(5) 濃厚接触者の調査状況
家族 → 7月29日に実施したPCR検査で陰性判明

第3報 (2020年7月30日 23時45分時点)
7月29日~30日に実施した県内陽性者10例目と関連のある29名のPCR検査の結果、1名陽性(県内陽性者11例目)、28名は陰性でした。
引用:鳥取県ホームページ

40代男性会社員(県内11例目)

第2報 (2020年7月30日 23時00分時点)

(1) 陽性者の概要

性別 :男性
年代 :40歳代
居住地:鳥取市
職業 :会社員
家族 :3名(本人除く)
(2) 症状

咽頭痛(7/28~)
(3) 経過
 7月24日(金) 本人及び10例目陽性者、その他友人2名と市内飲食店で会食
7月27日(月) 勤務
7月28日(火) 勤務
7月29日(水) テレワーク ※県内陽性者10例目の陽性判明
7月30日(木) 休暇。県内陽性者10例目の接触者としてPCR検査を実施
→陽性判明

(4) 陽性者の状況
入院協力医療機関に入院
引用:鳥取県ホームページ

ツイッターの反応

まとめ

平井知事は31日、東京で開かれる分科会に出席されるようです。

地方の窮状、政府の現在の方針、政策について意見を述べなければいけない、と会見で力強く語られています。

現在、日本政府は思考停止状態と言っても過言ではない状態に陥っているように感じます。

8月からの政策が実効性を伴うものになれば良いのですが、安倍首相の会見も長期間開かれていない状況です。

経済とコロナの両立をどのように成立させていけばよいのか。

日本全国で不安の声があがっている今、実効性のある対策が打ち出されることを願います。

 

関連記事
鳥取県で東京在住30代会社員のコロナ感染確認(5例目)!大山町商工会との打ち合わせ中に感染判明?(動画有)

コメント

タイトルとURLをコピーしました