京都市の八条中、安祥寺中、京都京北小中が部活の合同練習でコロナクラスター発生!18日まで全教育活動中止!

クラスター感染

7月31日、京都市の市立中学校3校で女子学生あわせて8人の感染が確認されました。

新型コロナの影響で、中学3年生の子たちはすべての公式戦や引退試合が中止になったのではないでしょうか。

週末、来週末あたりで、引退試合の代替試合が開催されるところもあるかもしれませんね。

この時期になぜ練習試合?と思われるかもしれませんが、少しでも多く3年生に大会らしいことをして送り出してあげたいという思いから、7月は週末ごとに練習試合を入れる部もあったようです。

今回のクラスター感染で、各学校は18日まですべての活動を停止するとしています。

今後の部活動の取り扱いについても少なからず影響がでるかもしれません。

今回は感染が確認された京都市の八条中・安祥寺中・京都京北小中の状況とネットの反応を見ていきたいと思います。

京都市の八条中3人、安祥寺中・京都京北小中の女子生徒各1名の感染が確認。

京都市教委は7月31日、市立中学校で同じ部活動に所属する女子生徒6人が新型コロナウイルスに相次いで感染し、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。この中学校と練習試合をした他の2校でも女子生徒各1人の感染が確認され、一連の感染者は計8人となっている。
市教委によると、生徒8人は同23~25日に市内であった部活動の練習試合に参加。その後、生徒1人の感染が同27日に分かり、市は対戦した学校を含め、練習試合に参加した生徒46人のPCR検査(遺伝子検査)を進めていた。最初に陽性と判明した生徒の母親は、別のクラスターが発生していた市立病院(同市中京区)を見舞いで訪れ、感染が確認されていた。
市教委は感染者が出た3校について校内の消毒を実施。学校は8月1日から夏休みとなるが、同18日まで部活動など全ての活動を中止する。

引用:毎日新聞

京都府と京都市は31日、新たに10~70代の男女29人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち14人の感染経路が不明。府内の感染者は計787人となった。京都市では、八条中(南区)を含む3校の女子生徒5人がクラスや部活を通じて感染していることが判明。八条中ではすでに女子生徒3人の感染が確認されており、同中の関連で8人に上ったことで、市は集団感染の疑いもあるとみている。

京都市は18人の感染者を発表。うち、八条中の女子生徒3人と、安祥寺中(山科区)、京都京北小中(右京区)の女子生徒各1人の感染が分かった。5人は、27日に感染が発表された八条中の女子生徒の濃厚接触者。市教育委員会によると、八条中では23~25日、安祥寺中、京都京北小中を含む計3校と部活の練習試合を行っていた。試合に参加した生徒は4校で計約65人。感染者が出た3校は、18日まで部活を含めた全教育活動を中止する。

引用:京都新聞

八条中・安祥寺中・京都京北小中の場所

京都市立八条中学校


住所:京都府京都市南区唐橋門脇町35

京都市立安祥寺中学校


住所:京都府京都市山科区西野今屋敷町9−6

京都市立京都京北小中学校


住所:京都府京都市右京区京北周山町

ツイッターの反応

まとめ

学校での感染報告が後を絶ちません。

今後の部活動を左右するような感染事例だと思われます。

今回のように家庭内感染から学校へ広がるケースも多く、誰もがいつ感染してもおかしくない状況です。

今回は何部かは非公開となっていますが、練習試合をするのは運動系の部活動の可能性が高いかと思われます。

18日まで部活動など全ての活動を中止となったようですが、今回感染した子供達が責められたり傷つくことのないよう周りの大人の方でサポートしてあげてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました