宮崎県延岡市のバー「ブループラネット」でコロナクラスター発生!集団感染発生の興電舎社員が利用。

クラスター感染
出典:city.nobeoka.miyazaki.jp

8月1日、宮崎県は延岡市のバー「Blue Planet(ブループラネット)」で新型コロナウイルスのクラスターが発生していることを発表しました。

つい先日、高鍋町のスナック「リトル」でクラスターが発生して話題となりましたが、あまり間を置かないうちに新たなクラスター発生。

立て続けに発生するクラスターに、地域住民は困惑している様子です。

今回は、クラスターが発生したバー「Blue Planet(ブループラネット)」の感染状況、ネットの反応を調べていきたいと思います。

延岡市のバー「ブループラネット」でコロナクラスター発生

 県は1日、延岡市のバーで新型コロナウイルス感染症のクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。店名は「Blue Planet(ブループラネット)」。既に公表している感染者を含め、7月31日までに同市の興電舎社員7人と店のスタッフ4人の感染が確認された。クラスターは県内2例目。
引用:宮崎日日新聞

宮崎県は31日、クラスターが発生した可能性がある、延岡市・興電舎の社員7人の行動歴などの一部を発表しました。

<延岡市・40代男性> ※症状は安定

7月22日 同僚と会食
27日 医療機関を受診

症状 咽頭通、発熱、関節痛
接触者 家族3人 ほか調査中

<延岡市・20代男性> ※症状は安定

7月22日 同僚と会食
26日 医療機関を受診

症状 頭痛、咽頭通、倦怠感、関節痛、胸痛
接触者 家族5人 ほか調査中

以下の5人については、詳細を調査中です。
<延岡市・50代男性>入院調整中
<延岡市・50代女性>入院調整中
<延岡市・40代男性>入院調整中
<延岡市・20代男性>入院調整中
<日向市・40代男性>入院中
引用:FNNプライムオンライン

報道記事では、バーとなっていますが、ブループラネットはカラオケが出来るスナックのようです。

ブループラネットから興電舎社員が新型コロナに感染したのか、興電舎社員がブループラネットに新型コロナを持ち込んだのか。

宮崎県の会見では、上記のような議論はやめてほしいと話されています。

自治体からの感染報告で「会食」と記載される事例が多々あります。

要は、スナックやキャバクラでカラオケを楽しみながら盛り上がっていたというのが実情ではないでしょうか。

これまでであれば何も問題の無い行為ですが、感染者が急増している時期です。

家族や友人を守るために、今だけでも利用は控えておきたいところです。

お店側としては経営面を考えると非常に難しい時期ですが、新型コロナの収束に目途がたっていない状況です。

これまで通りの経営が難しいということは分かってきているので、経営を続ける為には何らかの工夫が必要になりそうです。

Blue Planet(ブループラネット)の場所



住所:宮崎県延岡市中央通1丁目34-1F

ツイッターの反応

まとめ

宮崎県内の感染者数、かなりのスピードで増加を続けています。

クラスターとしては、リトルに続き“夜の街”関連で発生しました。

全国各地でスナックやキャバクラでの感染事例が多発していますが、有効な対策は未だとられていません。

厚生労働省は、マイクロ飛沫による感染について注意喚起を行っていますが、BluePlanet(ブループラネット)はカラオケ設置店。

利用客側がどのような行為が感染リスクが高いかを認識して、自粛するしかない状況です。

前例がある訳なので、同じ轍を踏まないように気を付けたいですね。

 

関連記事
高鍋町のスナック「Little(リトル)」でコロナクラスター発生!宮崎県は接待を伴う飲食店に休業要請!
宮崎市の理髪店でコロナクラスター発生!10代未満男児含む集団感染も店名非公開。

コメント

タイトルとURLをコピーしました